スポンサーリンク

【デトマソP72のエンジン仕様が確定】フォード製V8スーパーチャージドエンジン700馬力に6速MT

detomasop72-7 (5)
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019にてデ・トマソ60周年を記念して復活した量産車シリーズ第1弾としてデ・トマソP72がデビューしました。

この時にはアポロIEと同じシャシーと3ペダルモデルとして明らかになっていませんでしたが、エンジンの仕様が先程公開されました。
デ・トマソP72の心臓部には2005年フォードGTのV8エンジンや2017年フォードGTのV6エコブーストエンジンの開発を手掛けたアメリカのRoush Performance社がチューニングしたフォード製5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンが採用され700馬力/825Nm、最大エンジン回転数は7,500 rpmを超えになる事が決まりました。
このパワーは91オクタンの燃料を使う事で発揮する事が可能です。

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

SCGがキレる「デ・トマソP72は我々のフェラーリP4/5とパガーニのパクリだ」

D-9f13HWkAIktff.jpg
グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019で倒産したデ・トマソを香港の投資グループが復活し、アポロIEのコアメンバーが開発に加わった新型車デ・トマソP72。
過去に発表されたデ・トマソP70を現代に蘇らせたモデルですが、スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス(SCG)がデ・トマソP72のデザインに対し、ツイッターで「コピーだ」と訴えています。

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

アポロIEと同じシャシーを採用したデ・トマソP72がデビュー

tew4yr5uit7oyu5yerd (1)
デ・トマソの権利を購入したアポロはデ・トマソ60周年を記念した新型車「デ・トマソP72」をグッドウッド・フェスティバルでデビューさせました。
開発にはアポロIEのコアメンバーが参加していると言うこともありアポロIEと同じシャシーを使用したモダンクラシカルなスーパーカーとして新生デ・トマソ第1弾モデルとしてパンテーラではなく、プロジェクトが中止となってしまったP70の後継モデルとしてP72が作られました。

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

【超速報】デ・トマソが正式に復活!アポロIEのコアメンバーが新型車を開発する事が発表

esfswtfwserw3535.jpg
1959年創業のデ・トマソが今年創立60周年を迎え正式に活動再開すると発表しました。
筆で書いた様な新しいロゴは以前も紹介しましたが、やはり新ロゴで間違いありませんでした。

勿論新型車を作っており、開発にはアポロIEのコアメンバーと世界的に有名な技術パートナーと共同開発した新車になります。
新車のコードネームは「Project P」
7月のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで正式にデビューします。

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

現代のGT1マシンでもあるアポロIEの開発がついに終了。夏には第一号車が納車予定

dhryehsergesryeryyeres (7)
CLK GTRを手がけたHWA AGと提携し更にブラッシュアップされたアポロ・インテンサ・ エモツィオーネの開発が完了し生産の準備が整ったと発表されました。
世界限定10台のみ発売されるアポロIEはいよいよ夏から納車が始まります。

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示