スポンサーリンク

【速報】フェラーリが映画化 エンツォ役はロバート・デ・ニーロ、監督はクリント・イーストウッド


sefwerrwerew.jpg
イタリアの新聞記者のインタビューでロバート・デ・ニーロはフェラーリ創始者のエンツォ・フェラーリを演じると答えました。
舞台は1945年~1980年代迄のエンツォの物語で1956年に亡くなった最愛の息子ディーノの死、成功の光と影が描かれるそうです。
監督はまだ決まっていませんがクリント・イーストウッド監督を希望しているとの事です。






以前アル·パチーノがエンツォ役として決まっていましが2008年にシドニー·ポラック監督が亡くなり映画も未公開のまま終了。
実はまだ正式に決定では無いようで本当に公開されるか分かりませんが今度はロバート・デ・ニーロがエンツォ役やるんだ。F40も出るのかな?ちょっと楽しみ






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コマンダトーレの光と影ぐらいならいいけど
闇を書いたら蜂の巣に・・

No title

デニーロが演じるなら見たいな

No title

エンゾは190cmくらいあるだろ
デニーロじゃ合わないよ
 
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示