スポンサーリンク

ジェレミー・クラークソン「アルゼンチン人は私達を本気で襲ってきた、死の恐怖を感じた」


dsafghtyjrhtryju (8)
以前紹介通りTopGearの撮影をアルゼンチンで行っていた所ポルシェのナンバープレートがフォークランド紛争を連想させるワードの為襲撃されましたが、その時の様子をジェレミー・クラークソン氏がインタビューで答えました。





dsafghtyjrhtryju (7)
dsafghtyjrhtryju (6)
dsafghtyjrhtryju (4)
dsafghtyjrhtryju (3)
dsafghtyjrhtryju (2)
dsafghtyjrhtryju (1)
dsafghtyjrhtryju (5)
1982年のフォークランド紛争を連想させるH982 FKLのナンバープレートを見たアルゼンチン人が岩を運転席に投石。
ジェレミー・クラークソン氏が乗っていたポルシェを発見し「この車を燃やす」と叫びながら石やレンガなどで攻撃されたと語っています。

ジェレミー・クラークソンは「フォークランド紛争とナンバープレートは本当に何も知らなくて偶然だった。アルゼンチン人は100%私達を殺害しようと襲ってきた」と語っています。







ツイッターで助けてくれた人に感謝の意を伝え、アルゼンチンに対して知らなかったとは言え申し訳なかったと謝罪しています。フロントガラスの傷みると確実に狙ってて怖いわ・・・
イギリスのブラックジョークがアルゼンチンでは通じなかったか。

前記事;【大事件】ジェレミー・クラークソン他、TopGearの撮影クルーがアルゼンチンで襲撃される






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TopGearって所々マジでやばいのがあるか見ていてら飽きないのだと思う

No title

アメリカも結構やばかったよなwあっちは銃出してたし

No title

ベトナムでもよく殺されなかったと思うけど、民度が違うのかな?

No title

アメリカのガソリンスタンドの件もやらせじゃなかったのね

No title

どこらへんがぶち切れポイントなのか教えてちょ。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示