スポンサーリンク

【石川】フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、そこはまるでスーパーカーの博物館…モデルカー2千台「日本一の収集家」、金沢の会社員


louis-2.jpg
フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ…。モーターショーのように、世界各国のスポ ーツカーがずらりと並ぶ家が金沢市内にあると耳にした。
早速、訪ねてみると、ミニチュ アのモデルカーが2千台以上もある「日本一の収集家」の自宅だった。

 


出迎えてくれたのは金沢市西大桑町の会社員鉄田貴則(てつだたかのり)さん(41) 。2階の一部屋がモデルカーのコレクションルーム
になっている。2階へ続く階段にも、 独・フォルクスワーゲンの名車ビートルや英・ロータスのスーパーセブンが飾られていた 。

 「まだまだこんなもんじゃないですよ」と鉄田さんが戸を開けると、そこはまるでスー パーカーの博物館だった。主に18分の1の大きさの
伊・フェラーリのF40、日産のフ ェアレディZ、独・ポルシェの911などが鎮座していた。本物と同様、ハンドルなど運転席も精巧に作られ、
金属のボディーが鈍く光ってかっこいい。収集家の間ではそのコレ クションは数も質も日本一と評価されている。

 その奧の部屋にも箱に入ったままのモデルカーが積み重ねられている。数ある中で特に 思い入れの深いのがフェラーリの「612 GTC」。
「精巧なモデルカーを作る」と世 界的評価の高かった岩手県陸前高田市の会社で作られた1台だが、「東日本大震災で会社も社長も
なくなってしまった」という。

 子どもの頃から車が大好きだった鉄田さんがモデルカーを集め始めたのは約20年前。 「2千台以上はあるかな。これまで使ったお金は
本物が1台買えるほど」と話し、あまりの数に床が抜けないかが心配の種だという。

 鉄田さんは収集家の間では一目置かれる存在で、本物の自動車ディーラーのように海外から個人輸入をしている。芸能人に頼まれ、
お目当ての車を探したこともあり、「コレク ションが見たい」と海外の愛好家が自宅を訪ねてくることもある。

 鉄田さんのコレクションは金沢市のいしかわ子ども交流センターでも見られる。10年前から無償で貸し出しているそうだ。「自分と同じ
車好きの子どもが、お父さんと一緒に楽しんでもらえたらうれしい」と話す鉄田さんの目は子どものように輝いていた。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20120726401.htm
写真=コレクションを眺める鉄田さん
HT20120726401.jpg


2 :やまとななしこ:2012/07/26(木) 10:15:12.07 ID:KLsrBqui
スレタイから「ミニチュア」を故意に外した罪は深いぞ




7 :やまとななしこ:2012/07/26(木) 10:34:27.08 ID:eToQKbQZ
巨人かと思ったわ






10 :やまとななしこ:2012/07/26(木) 10:44:06.41 ID:kesmd6a1
びっくりした本物2000台持ってるわけねえかw




11 :やまとななしこ:2012/07/26(木) 10:47:04.95 ID:1fSbQmj0
本物買えるだけつぎ込んでるけど
彼にはミニカーが本物以上なんだろう












2012-07-27_22h03_48.jpg
けどこのミニカー1台だけで4万前後する物もあってけっこう凄い金掛かってるぞ







関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示