スポンサーリンク

アルピーヌA290が6/13 ル・マン24時間耐久レースでデビュー決定


昨年アルピーヌで最初のホットハッチEVコンセプト「A290β」を公開しましたが、
その量産モデルとなるアルピーヌA290が6/13に開催されるル・マン24時間耐久レースでデビューする事が発表されました。
アルピーヌA2909 2024-4-2


アルピーヌA2908 2024-4-2
公開された開発中のA290プロトタイプを見る限り、A290βコンセプトとほとんど変わらないエクステリアなのが予想できます。

A290はルノー・日産・三菱アライアンスのCMF-B EVモジュラーEVプラットフォームを採用し、通常このサイズでは珍しくマルチリンクサスペンションを備えています。
A290のサイズはMINIクーパより若干大きいだけのホットハッチEVとなります。


アルピーヌA2906 2024-4-2
アルピーヌA2907 2024-4-2
ステアリングだけ公開されていますが、さすがにA290βのようなセンターコクピットではなく通常のデザインです。
ステアリングデザインもちゃんとドライバー向けの物理ボタンで安心です。
アルピーヌA290のパワートレインは明らかにされていませんが、150馬力〜200馬力前後を発揮する電気モーターが搭載されると予想されます。



アルピーヌA2904 2024-4-2
アルピーヌA2905 2024-4-2
アルピーヌA2903 2024-4-2
アルピーヌA2902 2024-4-2
アルピーヌはA290以外にもA110の後継モデルとコンパクトクロスオーバーをそれぞれ2025年と2026年に発売される予定で少なくとも4台のEVを計画しています。
その中の1台はポルシェマカンやカイエンのライバルとなるモデルです。

A110の後継モデルは当初ロータスエリーゼの後継モデルと共通プラットフォームを使用し開発すると発表されていましたが、両ブランドは別々で開発する事を決め計画は白紙になっています。


アルピーヌ、2026年にA110の後継モデル発売、2030年までに7台の新型EVを導入決定



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示