スポンサーリンク

ついに次世代GT-Rも4人乗りで登場。だがまだパワートレインすら決まっていないのですぐには出ない


2001年にコンセプトが発表され2024年モデルも登場しているR35 GT-R
元の設計が古過ぎてすでにセキュリティや安全性能の基準をクリア出来ず2年前からヨーロッパやオーストラリア市場などで販売が出来なくなっており、先日発表された2024年モデルも去年のモデルとほぼ同じの車でもうそろそろ引退と噂されています。
次世代GTR5 2024-3-30


次世代GTR4 2024-3-30
日産北米の北米日産の上級副社長兼最高企画責任者のポンツ・パンディクティラ氏はニューヨークオートショー2024でGT-Rについて「GT-Rは16年の時を経てR35は2つの特別仕様車で最後となり、間もなく生産を終了する事を認めました。

そして次世代のGT-Rは本物のGT-Rでないとならないと追加で述べた。
GT-Rはサーキットで生まれ、公道でも快適な車という基本コンセプトはR36でも継続される。なのでR35と同じく2ドアではあるが後部座席もある。
パワートレインはまだ決定していないが(言えない)、たとえEVになったとしてもニュルブルクリンク1周してバッテリーが切れる様な車ではダメだ。

次世代GT-RはフォーミュラEの技術も入る事は認めているので少なくともハイブリッド以上の電化は行われるであろう。


次世代GTR3 2024-3-30
次世代GTR2 2024-3-30
R36のデザインはハイパーフォースコンセプトや2020日産VGTの様なGT-Rのコンセプトカーからインスピレーションを得るのか、それとも今デザイン界のトレンドでもあり、新型フェアレディZのデザインと同じく過去のモデルからR32やR34などからインスピレーションを得るのかも気になる所。



次世代GTR1 2024-3-30
日産は次のフェアレディZの開発にも取り組んでいますが、現行世代は2021年に登場したばかりで3.0リッターV6ツインターボエンジンも排ガス規制をクリアしているのですぐに登場するわけでありません。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あと10年ぐらいかかると予想
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示