スポンサーリンク

新型メルセデスベンツGクラスがデビューするもついにV8エンジンが廃止され直列6気筒エンジンへ変更


メルセデスベンツはニューヨークオートショーに先駆け新型Gクラスを公開しました。
ベースモデルとなるG550は今年からついにV8エンジンが廃止され、3.0リッター直列6気筒ハイブリッドエンジンが搭載される事になりましたが、AMG G63ではV8エンジンが引き続き採用となりました。

過去にはV12エンジンが廃止されましたが、近い将来G63でもV8エンジンも廃止される事になりそうです。
Gクラス3 2024-3-26


Gクラス1 2024-3-26
Gクラス2 2024-3-26
4.0リッターV8ツインターボエンジンから3.0リッター6気筒の48VマイルドハイブリッドエンジンとなったG550は443馬力とエンジンは小型化しましたが、十分強力でオフロード性能もアップデートされています。
EQEとGLCから採用されている透明エンジンフード機能も搭載されており、ドライバーはカメラの映像をディスプレイを通してフロントエンドを透かして見れるようなります。

これがGクラスでは初の6気筒エンジンを搭載します。



引き続きV8エンジンが採用となったAMG G63
G63AMG6 2024-3-26
G63AMG5 2024-3-26
G63AMG3 2024-3-26
G63AMG1 2024-3-26
G63AMG2 2024-3-26
G63AMG4 2024-3-26
4.0リッターV8エンジンを採用し597馬力/850Nmを発生。
48Vの統合スタートジェネレーターを搭載し20馬力/200Nmを追加ブーストさせます。
G63ではAMG SLクラスに初導入されたハンドリングと快適性を向上させる AMG アクティブ ライド コントロールサスペンションを装備しアクティブ油圧サスペンションを備えオンロードとオフロード走行の快適性が向上、ロール剛性も上がり、パフォーマンスが大幅に向上します。

AMGスポーツパッケージを装着すると0-100km/hは4.3秒で到達します。
G550とG63共に9速ATを搭載しG63はよりスポーティな走りとなっています。



正直またインテリアはデカい指紋ベタベタの画面かと思いましたが、引き続き物理ボタンがあるデザインになっています。
メルセデスベンツの中で唯一新車で購入しても損しないモデルですが、ついにベースモデルではV8エンジンが廃止になってしまったのが少し悲しい所。

メルセデスベンツGクラスもEV化する事を決めEQGが今後発売されます。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

そこらへん走ってるは大半400dか63AMGだから影響全然ない気がする。

No title

内装ちょっと酷すぎない?
ゲームでもする気なのコレ?

外装の違いわかんねぇ

No title

センターコンソールの時計はよ?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示