スポンサーリンク

フェラーリSF90ストラダーレが事故 保険会社はフィンランド史上最大の賠償金を支払う


去年の秋にフィンランドの高速道路にて事故を起こしたフェラーリSF90ストラダーレ。
事故の原因は雨の高速道路で水溜りの上を走ってしまい、ハイドロプレーニング現象によりコントロールを失い大破しました。
オーナーは保険に加入しており、保険会社は最終的に車を全損として処理しフィンランド史上最大の賠償金8700万円を支払いました。
sf90クラッシュ3 2024-3-21



sf90クラッシュ1 2024-3-21
エアバッグは運転席側しか動作しなかったようでハイドロプレーニング現象で幸いにも負傷者は出ませんでした。
所有者によるとボンネットの交換だけで500万円はかかるようでその他部品は更に高価だという。

その結果保険会社は損害の性質上、修理した方が安いのか全損にした方が安いのか判断するのに数ヶ月かかりましたが、
結局は
8700万円の賠償金が支払われる事になり、この金額はフィンランド史上最大の賠償金の一つとなりました。



sf90クラッシュ2 2024-3-21
当然オーナーは他にも多くのスーパーカーを所有しており、現在296GTSの納車を待っている状態で、賠償金でマクラーレンアルトゥーラを購入し、この事故ったSF90は部品としてオークションに出品される予定です。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示