スポンサーリンク

大手自動車メーカーが個人情報を収集し保険会社に販売していた事が判明


現代の自動車はほとんどインターネットと接続されており、様々な個人情報を収集してその個人情報を保険会社などの第三者に共有または販売しています。

ニューヨークタイムズの報道によると、現代の自動車のデータ収集能力はスマートフォンとほぼ同等で1時間あたり25GBのデータを生成しています
個人情報販売2 2024-3-15


個人情報販売1 2024-3-15
自動車が収集している個人情報は名前、住所、電話番号、電子メール、使用日時が含まれ、企業は運転データや速度、シートベルトの使用の有無に関連するデータ、車の移動速度などの特性も収集します。タイヤの空気圧、さらにはドライバーの運転スタイル(加速方法やブレーキ システムの使用方法など)だけでなく、ESP やその他の安全システムや運転支援システムを無効にするかどうかも含まれます。


音声入力からもデータをもちろん収集しています。
ドライバーがどんなルートを走ったのかどんな音楽を聞いたのかなど、どのドアを開けたのかすら記録します。




GMC-HUMMER-EV (7)
ニューヨークタイムズの報道によるとGMなどの自動車メーカーの一部はOnStar Smart Driverなどのアプリを通じて収集したデータをブローカーに販売し、そのブローカーが保険会社に販売し、得た個人情報からドライバーが急ブレーキ、急加速、速度違反を何度も記録していた為、保険会社が保険の適用を拒否したケースもあったようです。


個人情報を販売しているメーカーはGMだけでは爆、ヒョンデ、KIA、三菱自動車、ホンダなど同様の動きをしており、ドライバーが同意した場合のみ、第3者に個人情報を共有しているとしています。

最近の自動車は課金しないとナビすら使えない車が多いのに金掛けて更に個人情報も収集されてって最悪だな。


自動車はプライバシー管理が最も低い最悪の製品。調査した25社中ほとんどが個人情報を販売出来る事が判明



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示