スポンサーリンク

【速報】史上最も強力なポルシェとなったタイカン ターボ GT がニュルとラグナセカで最速記録を更新しデビュー


ポルシェはEVスポーツセダンのラインナップを拡大する為、新たなトップモデルとして「タイカンターボGT」とそのオプションの「ヴァイザッハパッケージ」を備えたタイカンターボGTを発表しました。

タイカンターボGT・ヴァイザッハパッケージは主にサーキット用のEVモデルでパワーウェイトレシオを更にアップさせる為に後部座席を削除し2シーター化しています。
タイカン ターボ GT 1 2024-3-11


タイカン ターボ GT 3 2024-3-11
タイカンターボGTヴァイザッハパッケージは2024/2/23にカリフォルニアにあるウェザーテック レースウェイ ラグナ セカで1:27.87minを記録し世界最速の電気自動車の称号を獲得しました。



タイカン ターボ GT 4 2024-3-11
ラグナセカの記録の少し前にドイツ ニュルブルクリンク ノルドシュライフェにて7:07.55 minを記録しこれもEVセダンで世界1位となりました。

このタイムは2022年8月に記録したタイカンターボSパフォーマンスパッケージで記録したタイムより26秒も速くもちろんテスラモデルSプラッドよりも速いニュルで最速の4ドアセダンとなります。



タイカン ターボ GT 9 2024-3-11
タイカンターボGTにはトライモーターが搭載されるかと思われていましたが、これまで通りのデュアルモーターでターボSのモーターよりも更に強力な炭化ケイ素を使用したパルスインバーターを採用しモーターの出力は777馬力、ローンチコントロールモードでは1019馬力、最大出力1092馬力と918スパイダーの馬力を超え、量産車のポルシェの中で最もパワフルなポルシェとなりました。

専用のリアウィングや後部座席を削除したヴァイザッハパッケージでは0-100km/h 2.2秒、最高速度305km/h
航続距離55km(WLTP)



タイカン ターボ GT 8 2024-3-11
ターボSと比較しターボGTでは75kgも軽量化に成功。
シートもカーボンファイバー製であらゆる部分に軽量素材を使用し、トランクリッドにはソフトクローズ機能は無くなり、フロアマットですらありません。
オプションのヴァイザッハパッケージでは更に70kgも軽くなります。
これは後部座席を削除した恩恵が多く受けられますがサーキット用モデルなので2シーターになります。




タイカン ターボ GT 5 2024-3-11
タイカンターボGTにはアダプティブスポイラーが追加され、ヴァイザッハパッケージではGT3 RSほどアグレッシブではありませんが、カーボン製リアスポイラーを追加しています。
このリアウィングのおかげでダウンフォース性能が最大220kgアップします。


タイカン ターボ GT 2 2024-3-11
タイカン ターボ GT 7 2024-3-11

まさかの後部座席を削除したサーキット向けのタイカンが登場するとはびっくり。
ニュルブルクリンクのタイムはヴァイザッハパッケージを装着していない4ドアモデルとなりましたが、これまで最速だったテスラモデルSプラッドよりも18秒も速く、世界最速EVのリマックネヴェーラとわずか 2.25遅いだけです。

ポルシェ タイカン ターボ GTは夏頃から納車が始ま流予定です。
価格は31,320,000 円〜
なんとヴァイザッハ パッケージは無料オプションです



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

EVの向かう方向は現時点ではそっちじゃないと新ルノー5EVを見て思った

それもう4ドアの理由ないわ

後部座席がない4ドアセダンって、後輪がない自転車みたいなモノ?

カゴのない自転車程度だろ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示