スポンサーリンク

ブガッティリマックCEOがシロン後継モデルを少しだけ公開


6月にデビューする事が発表されたブガッティシロンの後継車
ヴェイロンから続く伝統的なW16クワッドターボエンジンからV16ハイブリッドエンジンを採用する事だけ発表されていますが、ブガッティオーナーには去年の内にデザインが公開されていました。
V16ブガッティ 2024-3-10



ブガッティリマックCEOのメイト・リマック氏のインスタグラムでアンヴェール前のブガッティを少しだけ披露しています。


ラ・ボワテュール・ノワール1 2022-1-26
bugattilavoiturenoire2 2021-5-26
bugattilavoiturenoire1 2021-5-26
中身のデザインはまだ全然分かりませんが、既に見た人はマクラーレンP1に似たリアデザインと言っていたので1台20億円を超えたワンオフモデル「ラ・ボワテュール・ノワール」の様なデザインになる可能性があります。
最近の自動車デザインのトレンドは60年代70年代のレーシングカーなので再びタイプ57SCクーペ・アトランティークなど大昔のデザインからインスピレーションされるかもしれません。


ブガッティリマック1 2022-3-31
シロンの後継モデルはV16ハイブリッドエンジンで1800馬力以上になると言われています。
ただでさえ重いブガッティですが、これに大型になるであろうV16エンジンとハイブリッドシステムを追加する事でシロンよりも更に重量級になりそうな予感がしますが、最新の技術でまさかの軽くなったりするのか6月が楽しみです。


ダウンサイジングの時代になぜブガッティは84年ぶりに量産車にV16エンジンを採用したのか



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示