スポンサーリンク

2年前にポルトガル沖で高級車3000台以上を詰んだ船の火災事件、ポルシェEVモデルのバッテリーが原因だった事が判明


ポルトガル沖の大西洋にてランボルギーニやアウディ、ブガッティ、ポルシェなどなど3965台の自動車を積み、
アメリカに向け出発していた貨物船フェリシティエースが火事になった事件。
この出火の原因がポルシェの電気自動車に搭載されていたバッテリーが原因だと主張する2件の訴訟が起こされました。
貨物船炎上 2022-2-26


ブガッティ船炎上2 2022-2-26
貨物船フェリシティエースには1110台のポルシェが積まれており、そのうちの1台のリチウムイオンバッテリーから出火し船が沈没したと主張されています。




270551_1920x1281 2024-2-7
ポルシェの電気自動車と言えばタイカンですが、この1台から火災が発生しました。
訴えはドイツで起こされ、シュトゥットガルトの裁判所によると原告らはポルシェが電気自動車の輸送に必要な安全対策と予防措置をしていなかったと主張しています。




ブガッティ船炎上231 2022-2-26
火災で沈没したフェリシティエースの中には最後のV12モデルでもあるアヴェンタドールLP780-4ウルティマエが含まれていた事も有名です。
船に積んでいたのはアウディ1994台、ポルシェ1147台、フォルクスワーゲン561台、ベントレー189台、ランボルギーニ85台、ブガッティ3台の新車の他に、1996 年ホンダ プレリュード SiR、1977 年ランドローバー サンタナ、2007 年 BMW 750i、2015 年マスタング、フェント トラクター 12 台、2019 年ミニ カントリーマンなどの中古車合計3965台が積まれていました。


2023年にも別の貨物船が炎上し乗員1名が亡くなる事故がありましたが、
これもEVのバッテリーが火災の原因でした。

自動車3000台を運んでいた貨物船が爆破炎上し一人が亡くなる。火災の原因はEVのバッテリー


ポルトガル沖で炎上した貨物船フェリシティエースに1台3億円以上するブガッティも3台含まれていた事が判明






後藤 リウ(著), 矢立肇・富野由悠季(原著), 小笠原 智史(イラスト)





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとやだもう

No title

EVこそ唯一の未来さ

No title

EVに栄光あれ!!!
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示