スポンサーリンク

ランボルギーニウラカンSTJ、わずか10台のみ生産される超限定車で4月デビュー


ランボルギーニがEUIPOに商標登録出願した「ウラカンSTJ」
これが本当に最後のV10エンジンモデルとなり、生産台数はわずか10台のみで既に完売していたと伝えられてます。
デビューは来月イモラサーキットで行われるイベントでワールドプレミアになる可能性が高いです。
ウラカンSTJ2 2024-2-28


ランボルギーニウラカンステラート3 2024-3-2
4/4〜4/7にイモラサーキットで行われるイベントではウラカンSTJの他に既にティザーイメージが公開されているウルスハイブリッドのデビューも噂されています。




ウラカン2万台目5 2022-4-21
ウラカンは先代のガヤルドと同じくアウディR8の兄弟車として2014年から12のロードバージョンと1つのオフロードバージョン、3つのレーシングモデルの他にコンセプトカーや派生モデルが存在し、STJでファイナルモデルとなります。



ウラカンSTJ1 2024-2-28
STJは昨年12月から1月に選ばれた顧客にのみ声が掛かり、世界限定10台との事なので各大陸で数台しか割り当てられない超貴重なモデルなので、生で見る機会はほぼないでしょう。



ランボルギーニウラカンスーパートロフェオEVO28 2021-5-26
ランボルギーニウラカンスーパートロフェオEVO210 2021-5-26
10台限定となると特別なガワのサーキット専用モデルになるんだろうか?
噂ではウラカンスーパートロフェオEVO IIがベースになっていると言われています。


最後のV10モデルとして「ランボルギーニ ウラカンSTJ」がファイナルモデルとして登場か



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

ABTのXGTが99台で1億だからそれよりだにぶ高価になりそうかな?
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示