スポンサーリンク

WRC、僅か3年でハイブリッド廃止を決定 コストが高いだけで電動化はメリット無しだった


WRC世界ラリー選手権は2022年から時代の流れと共にハイブリッド化した新たなレギュレーションとして、
Rally1を加えました。Rally1ではハイブリッドパワートレインの追加で環境問題の対応と共により優れたパフォーマンスを発揮しましたが、コストは膨れ上がりRally1誕生の3年後、WRCはトップカテゴリのRally1からハイブリッドシステムを廃止する事を決めました。
WRCハイブリッド終了1 2024-2-29


WRCハイブリッド終了4 2024-2-29
ハイブリッドを廃止した新しいR​​ally1クラスは2025年から始まり、新たなレギュレーションの元、馬力や空力性能などは制限等され劣化しますが、レースと開発にかかるコストが遥かに安くなりメーカーやチームにとっては嬉しい変更だという事です。

2026年には更にルールが変更され、380馬力から330馬力に制限され、開発コストの上限も43万3,000ドルまでとなります。

WRCはハイブリッドをわずか3年で廃止にしますが、できるだけ早くEV専門の新たなカテゴリも協議の上作る予定です。


WRCハイブリッド終了5 2024-2-29
WRCハイブリッド終了3 2024-2-29
WRCハイブリッド終了2 2024-2-29
そりゃ複雑なモーターとバッテリーが追加されたハイブリッドよりエンジンだけで走る車の方が安いよな。
ラリーカーなんて他のレースと違ってオフロードを何時間も走るわけだからきっとトラブルも多かったしかなりコストもかかっていたんでしょう

ハイブリッドがコストが掛かるから廃止になるんだからもっとコストがかかりそうなEVラリーなんて本当にやるんだろうか?



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示