スポンサーリンク

0-100km/hが1秒で到達可能な全てのスーパーカーを過去のものとするテスラロードスターIIを2025年発売決定


テスラのイーロンマスクはXにて2017年に発表されたテスラロードスターIIをいよいよ2025年に発売すると発表しました。
当初は2020年に生産予定でしたが、サイバートラック同様毎年延期を発表していましたが、いよいよ2025年には手に入る事になります。
ロードスターIIは発表当時0-100km/h  2.1秒と謳っていましたが、製品版では今現在存在するどんなスーパーカーやハイパーカーよりも速い0-100km/h 1秒以内という信じられない性能を持つEVスポーツカーとなります。
elon-musk-tesla4879 (1)





テスラロードスターIIの加速性能はなんと0-60mph(0-96km/h)が1秒
これを0-100km/hに直すと1.2秒で到達する事になります。
この数字はどんな馬力を発揮するエンジン車では不可能な数字で、スーパーカーやハイパーカーのほとんどが2.5秒前後なのに対し圧倒的な加速性能を持ちます。


イーロンマスク氏のポストでは「このような車は他に存在しない」と付け加え、スペースX社と共同でも開発している事を発表しています。

すでに生産設計は終えており、正式なローンチは年末に行われ、最初の納車は2025年を目指しています。




2020年にイーロンマスクが発表した「スペースXパッケージ」では最大10基の小型ロケットブースターを搭載する事で0-100km/h1.2秒を実現すると言っていたのでこの数字がプロダクションモデルでも達成したという事になります。




ロードスターテスラ2 2024-2-28
2017年の発表当時22,700,000~で発売されていたんですが、
価格はやっぱり上がってるだろうな。
イーロンマスクはこれまでマクラーレンF1など全てのガソリンエンジンを搭載したあらゆるスポーツカーを過去のモノとする為ロードスターを開発してきたと言っていたし、現在世界最速のEVスーパーカーを作っているリマックも0-100km/h 1秒未満はEVなら可能と言っていたのでいよいよテスラロードスターIIのプロトタイプも公道でのテスト走行も行われる事でしょう





ウォルター・アイザックソン(著), 井口 耕二(翻訳)





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示