スポンサーリンク

俳優ジェイソン・モモアがEVに改造したロールスロイスファントムを披露


ワイルドスピードファイヤーブーストやアクアマンなどで有名な俳優ジェイソン・モモアは
今流行しているクラシックカーを電気自動車に改造した1929年ロールスロイス・ファントムを披露しました。

ファイヤーブースト1 2023-2-11


ジェイソンモモア7 2024-2-17
ジェイソンモモア8 2024-2-17
ファントムには7.7リッターフラット6エンジンと4速MT仕様で、
クラシックカーのEV化に特化したイギリスのエレクトロジェニック社により電気自動車へとコンバージョンしました。

オリジナルでは40馬力〜50馬力程度発揮する車でしたが、4 速マニュアル トランスミッションは、カスタム シングルスピード ダイレクト ドライブ トランスミッションを備えた電気モーターと93 kwh のバッテリーを搭載する事で201馬力と大幅にアップグレードしました。

ジェイソンモモア10 2024-2-17
ジェイソンモモア6 2024-2-17
ジェイソンモモア5 2024-2-17
ジェイソンモモア4 2024-2-17
ジェイソンモモア3 2024-2-17
ジェイソンモモア2 2024-2-17
ジェイソンモモア1 2024-2-17
ジェイソンモモア9 2024-2-17
電気自動車に改造された1929年ロールスロイスファントムの航続距離は240km程度。
パワーアップと共にブレーキ周りも強化され勿論エネルギー回生システムも搭載されています。
エレクトロジェニック社によるとEV化してもオリジナルのICE仕様に再び戻す事も可能としており、これまでロールスロイスシルバーシャドウやポルシェ964、初代MINI、初代ディフェンダーなど多くのクラシックカーをEVに変換しましたが、
今回はブレーキやサスペンション リンケージのブッシュにオイルを送るように設計された潤滑システムや、その他の機械制御システムなど、元の直列エンジンにリンクされていた車の部品をEV化してもできるだけ可能な限りオリジナルの部品を使用し同じように体験できるよう調整したのが一番難しかったとエンジニアは述べています。



ジェイソン・モモアの1929年ロールスロイスファントムのカスタムをまとめたドキュメンタリー番組はHBO Max と Discovery+で視聴可能です。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示