スポンサーリンク

コルベットパワーを手に入れた新型レズヴァニ・ビーストがデビュー


アメリカの自動車メーカーRezvaniはアリエル・アトムをベースにした初代ビーストを2015年に発売し、
2018年にロータスエリーゼをベースにしたビーストアルファXブラックバードを発表しましたが、

2025年モデルの新生レズヴァニ・ビーストを発表しました。
新型はシボレーC8コルベットをベースにしたスーパーカータイプでこれまでのライトウェイトスポーツカーからのコンセプトから1000馬力を超えるハイパーワー時代に突入します。
RezvaniBeast3 2024-2-15


RezvaniBeast2 2024-2-15
レズヴァニのデザインの特徴でもあるヘッドライトはほとんど目立たないように設計
過去モデルのビーストとは違いコルベット感が強く感じられるデザインになっています。



RezvaniBeast7 2024-2-15
RezvaniBeast4 2024-2-15
エンジンはコルベットの6.2リッターV8エンジンにツインターボチャージャーを追加し1000馬力へとアップグレード。
車重はコルベットの1650kgから軽量化され1350kg
0-100km/hは2.6秒
最高速度320km/h以上
とスーパーカー並みのスペックを持ちます。

RezvaniBeast5 2024-2-15
RezvaniBeast1 2024-2-15
インテリアはほぼそのままコルベットですね。




レズヴァニ・ビースト2 2024-2-15
RezvaniBeast6 2024-2-15
生産台数は20台のみ、
面白いのが煙幕、催涙スプレー、電磁放射に対する保護装置、通電ドアハンドル、防弾仕様などまるでジェームスボンドが乗るようなオプションもあります。




価格は1000馬力を発揮するスペックや限定台数に比べ良心的で7200万円~
初代は軽量化の為ドアすらなかったライトウェイトスポーツをコンセプトで2代目も引き継いでいましたが、
3代目からハイパワー路線へと変更しましたが、V8ミッドシップでヘッドライトが目立たなくて、ガルウィングドアの1000馬力超えのスーパーカーはなかなか無いですが、当初5000馬力とか言ってたけど実際に発売したら中学生がデザインしたようなデザインで中身はただのコルベットだったドバイ産スーパーカーのデヴェルシックスティーンとは大違いだな。


偵察機SR-71をイメージして作られたレズヴァニ ビースト アルファXブラックバード

【やっとドアが付きました】レズヴァニ ビースト アルファ 初公開



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

内装クオリティ低そう
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示