スポンサーリンク

シルバーストンサーキットにてレッドブルRB20がリーク & マクラーレンMCL38公開


レッドブルレーシングは明日発表予定の2024年シーズンのNEWマシン「RB20」のシェイクダウンをシルバーストンサーキットにて開始しました。
レッドブルRB20 2024-2-14





設計者のエイドリアン・ニューウェイ曰くRB20は2022年度のRB18から3回目の進化モデルです。
レッドブルRB20は明日2/15正式に公開されます。



既に2024年度のカラーリングだけ1月に公開済みのマクラーレンは本日、シルバーストンサーキットで行われるシェイクダウンの直前に新型マシン「マクラーレンMCL38」を発表。
MCL383 2024-2-14
MCL382 2024-2-14
MCL381 2024-2-14
MCL60の進化版でパパイヤオレンジをメインカラーに据え、多くの未塗装のカーボンパーツを使用したツートンカラーの組み合わせになっています。
2006 年から 2014 年までと同様に、パイロット番号はニッケルで表示されます。

MCL38はアンドレア・ステラが任命されて以来、完全に監督された最初の車でマクラーレンの新型風洞施設を使用しテストされた最初の車になります。

今年はスクーデリアフェラーリでF1-75とSF-23の設計と開発を担当したデビッド・サンチェスと、
SF-70Hを戦えるマシンに磨き上げたシモーネ・レスタがMCL38の開発に携わりました。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示