スポンサーリンク

【悲報】マセラティ・レヴァンテ 3月いっぱいで生産完全終了 後継モデルは2027年から


イタリアの高級車ブランドのマセラティはブランド復活に大いに貢献したSUV「レヴァンテ」の生産を3/31で完全に終了する事が判明しました。

同時に3月から4月にかけてマセラティの生産工場にて約2ヶ月間の一時解雇も発表されています。
マセラティレヴァンテ生産終了1 2024-2-11


マセラティレヴァンテ生産終了3 2024-2-11
レヴァンテはトリノにある同社のミラフィオリ工場で生産されており、毎日33台のマセラティが生産されており、
そのうち25台がレヴァンテです。

親会社のステランティスは元々、ミラフィオリ工場でフィアット500eとマセラティ各モデルが生産されていましたが、
需要低迷により昨年のうちから同工場での生産を遅らせる事を決めており、
生産体制も通常の1日2勤務ではなく、8時間勤務の1勤務という短縮勤務で操業する予定であると述べており、
今後さらに需要が低迷する場合は工場の完全停止する可能性があると述べていましたが、残念ながら需要は回復せず工場での生産は完全に停止します。


同工場では約約2250人の従業員が車を生産していますが、約2カ月間の一時解雇されます。



マセラティレヴァンテ生産終了6 2024-2-11
マセラティレヴァンテ生産終了4 2024-2-11
マセラティレヴァンテ生産終了5 2024-2-11
レヴァンテも今見るともうインテリアが古臭い印象を受けてしまいますが、マセラティはすでに新モデルの計画を進めており、ICEではなくEVになりますが、2027年発売する予定です。

2011年のクーバンコンセプトから2016年にレヴァンテとして発売され、
派生モデルにレヴァンテハイブリッドもあり、フェラーリプロサングエの開発車両としても利用されていました。

2024年3月いっぱいでレヴァンテの歴史は終了しますが、2027年にEVのSUVとして後継モデルが登場します。

【ひとまず安心】開発中止と報道されていた次世代マセラティクワトロポルテが予定より大幅に遅れ2028年登場決定



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示