スポンサーリンク

固定リアウィングはやっぱり廃止!?ラフェラーリ後継モデルと思われる新たなプロトタイプが発見


ルイス・ハミルトンが来年から加入する事になったフェラーリ。
2013年にエンツォの後継モデルとして登場したラフェラーリもそろそろ後継モデルが登場しても良い頃です。
去年まではSF90XXと同じくリアウィングを付けた次期スペチアーレモデルF250が度々目撃されていましたが、今年に入り全く異なるデザインのF250が発見されています。
F250 2024-2-3



初めて見る形のF250プロトタイプ。
まるでノーブルM600に似ていますが偽装されているのでデザインは全く分かりません。
ただ、これまで目撃されていた固定型のリアウィングが無くなっており、従来通りリアウィングが無いスペチアーレモデルになる可能性が再び上がりました。




これが今まで目撃されてきたF250。
これまでずっとリアウィングが固定されていましたが、工場から出てくる車両はアクティブリアウィングであるかのようにウィングが寝かされてるように見えます。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示