スポンサーリンク

レッドブル初のハイパーカー「RB17」は15,000RPMのV10ハイブリッドエンジンで1200馬力になる事が確定


レッドブルレーシングは2022年に初の量産車としてハイパーカー「RB17」を発表しました。
当初レッドブルRB17は世界限定50台、V8ハイブリッドエンジンを搭載し1100馬力と発表しましたが、
最新バージョンでは15,000rpmまで回転する自然吸気V10ハイブリッドエンジンを搭載すると発表されました。
RB17レッドブル 2024-2-2



レッドブルの最高技術責任者エイドリアン・ニューウェイは自然吸気V10エンジンだけで1000馬力、
200馬力の電気モーターを組み合わせ合計1200馬力になるとエンジンが当初の発表から変更されました。

このエンジンは12100RPMまで回転するGMA T.50のコスワース製V12自然吸気エンジンよりもパワーと回転数が優れており電気モーターはブースト機能と始動、バッグギアなどに使用されます。
RB17に搭載されるV10エンジンは15,000rpmの高回転が魅力ですが、低回転域ではトルク不足になるのが弱点でもあり、このモーターがトルクを補いスムーズなギアチェンジを実現します。



レッドブルRB172 2023-7-22
2026年発売に向け今年の夏にはプロトタイプが公開される事が決まっており、
アストンマーティンヴァルキリーよりもキャビンが広くなっているヴァルキリーとRB17の開発者でもあるエイドリアン・ニューウェイがインタビューで答えています。

車重はなんと900kg以下とマツダロードスターよりも軽く価格は8億3000万円で限定50台のみ生産されます。
購入者はレッドブル本社施設でのシム体験なども含まれます。


レッドブル製ハイパーカー『RB17』がFIAの監視下に置かれる可能性が浮上。これにより自由に開発出来なくなるかも



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

1200馬力でダウンフォース1.7tの車重900㎏なんて最低F3経験くらいないと
まともにドライブすること難しいんじゃね?

本当に運転が上手いか、相当腕に自信がないと踏みきれんよな。
150馬力でも持て余すのに。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示