スポンサーリンク

トヨタが新型スポーツカーの名称「GR GT」を申請している事が判明


トヨタは未発表の新型車「GR GT」と言う名称ををアメリカやヨーロッパなど各国で商標登録していることが判明しました。
出願日は2024年1月19日で区分は「自動車及びその構造部品」なのでサービス名称などではなく、新型車で使用される名称だと確定しています。
トヨタGR GT2


トヨタGR GT3
トヨタGR GTの可能性として挙げられるのが東京オートサロン2022でデビューした「トヨタGR GT3コンセプト」
ですが、GR GT3コンセプトはGT3カテゴリーに参戦する次期レクサスRC Fになるとも言われていました。




Toyota-GR010-Hybrid-4.jpg
46855uigjkbuig (3)
トヨタGR010購入条件 (3)
もう一つはルマンハイパーカーのGR010ハイブリッドの公道バージョン「GRスーパースポーツコンセプト」
2.4リッターV6ツインターボエンジンとトヨタハイブリッドシステム・レーシング(THS-R)を搭載し1000PS(986馬力)を誇る公道を走るトヨタの最上位モデルですが2021年にプロトタイプが富士スピードウェイでクラッシュし開発プログラムが終了したと噂が流れるほど全く新情報が出ない車でした。


トヨタGR GT1
トヨタは「レクサスLFR」と呼ばれる未発表車の商標登録も行っていますしレクサスLFRがEVだとしたらGR GTはハイブリッドになるんだろうか?

それともこれからモーターショーで発表されるコンセプトカーなのか続報が気になります。
ワンチャンでGRブランド初の水素エンジンを搭載したGR H2レーシングコンセプトの公道モデルの可能性もあるかも。


レクサスLFAの後継モデルはEVだけどマニュアルギアボックスを搭載! するかもしれない



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

どれもワクワクしないなぁ
GT3、うーん。。。
水素、うーん。。。
スーパースポーツ、遅きに失した感。

GRスーパースポーツコンセプトはクラッシュとか関係なく計画倒れになったって聞いた

まぁあれだ。
ランボとかブガッティだと
計画段階のレセプションで売りきれて、
デポジット貰うから絶対に作る。
ボリードとかもそう。
トヨタは最初から本気じゃなかったんだろ。
いつもコンセプト出しっぱなしで終わる


 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示