スポンサーリンク

ベイビィレヴエルトことランボルギーニウラカン後継モデルのV8サウンド


今年デビューする予定のウラカンの後継モデルで開発コードネームLB63x
ガヤルドからずっと引き継いでいたV10自然吸気エンジンはV8ハイブリッドエンジンへと変更され、アウディR8との共通プラトフォームは廃止されランボルギーニ独自のプラットフォームで開発されています。
ベイビィレヴエルト2 2024-1-18



工場から出てくるLB63x
ライバルは当然フェラーリ296GTBやアストンマーティンヴァルハラ、マクラーレンアルトゥーラあたりになり、
ルマン24を走るランボルギーニSC63に搭載される3.8リッターV8ツインターボエンジンのダウンチューン版が搭載されると噂されています。

重量はウラカンと比較しモーターとバッテリーを追加しているのでどうしても重くなりますが、それでも重量増加を抑える為、小型バッテリーを搭載しレヴエルトの3.8 kWhのバッテリーよりさらに小さくなる可能性があります。



ベイビィレヴエルト1 2024-1-18
この予想CGはエンジンカバーが付いていますが、レヴエルトと同じくカバーレスのエンジン剥き出し仕様になることもこの開発車両から判明しています。


特徴的なのが六角形のライトですが流石にこれは製品版で変更は無いでしょう。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示