スポンサーリンク

テスラサイバートラック、製品版でもやっぱりチリが合わずガタガタな低クオリティの模様


生産が遅れに遅れ、昨年末にやっと納車開始されたばかりのテスラサイバートラック。
これまで公開されていたプロトタイプでもボディパネルのチリが合わず大きな隙間がありましたが、
斬円ながらやはりプロダクションモデルでもボディに大きな隙間がありいつも通りのテスラクオリティの完成度となっています。
テスラサイバートラック3 2024-1-15


テスラサイバートラック2 2024-1-15
日本車やドイツ車ではあまり見られないボディパネルの隙間、サイバートラックのユーザーフォーラムでは皮肉を込め「サイバーギャップ」と呼ばれています。

また右方向指示器が30%の確率で機能せず点灯するには特定の場所をクリックする必要がありこれはユーザーを酷く悩ませる酷い仕様でテスラはこの不具合に取り組む必要がある。と初期ロットを手に入れたオーナーは警告しています。




テスラサイバートラック1 2024-1-15
これだけボディパネルに隙間があると雨やホコリが入って数年後にはサビついたり水漏れしたりなど大丈夫なんだろうか?
チリが合っていないのはサイバートラックだけではなく、テスラ車全てのモデルもこの傾向で価格に比べ品質はあまり良く無いイメージです。




こういう指の巻き込み事故など相変わらず無対策
子供が居る家庭は本当に気をつけて下さい。


テスラサイバートラックのシャープなデザインと硬いボディは安全性への懸念を引き起こすと専門家が警告



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

テスラ新モデルの初期ロットなんか地雷オブ地雷って解ってるやん

No title

最後のヒヤッとしたw

No title

でもテスラ信者曰く、チリの問題やサスのアーム類がプラスチックで2年で折れる問題はソフトウェアアップデートで治るから問題なし
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示