スポンサーリンク

フェラーリがシートの形状をドライバーに合わせ自由に調整可能にする新技術を開発している事が判明


現代のハイパーカーの中には通常のシートと違って型を取ってオーナー専用のシートなど作るメーカーもありますが、
フェラーリはどんな体型の人でも最適なシートポジションにする新しい技術の特許を申請している事が判明してます。

これはシートを最大7つのパーツに分ける事で体型を検知し最適なシートの形状を作るのはもちろんの事、サーキットでのスポーツ走行ではレーシングシートの様にガッツリと包み込むような位置に変更したりする事も可能になります。
フェラーリ電動シート4 2024-1-14


フェラーリ電動シート1 2024-1-14
フェラーリ特許2 2024-1-14
フェラーリ特許1 2024-1-14
シートをそれぞれ独立したパーツに分ける事で走行モードや人の体型によって最適なシートの形状にカスタマイズする事ができる様ですが、これによってモーターなど追加する必要があるのでさらに車重が増えそうだしすぐぶっ壊れそうな気がするんだが……。

現代の高級車にもメモリーシート機能がありますがフェラーリの特許とは何が違うんだろう?
ランボルギーニディアブロとかそもそもシートを動かせないとかあったけど、重量が上がるだろうこの技術が将来のフェラーリに採用されるのかは正直分かりません。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示