スポンサーリンク

自動車用顔認証キーレスシステムと指紋ベタベタの黒い画面からスワロフスキーディスプレイが将来の自動車に搭載 #CES2024


CES2024にてコンチネンタル・オートモーティブは従来の盗難に弱すぎるキーフォグに変わる新しいキーレスエントリーシステムとして顔認証ディスプレイを公開しました。

車のBピラーと運転席にカメラを搭載し鍵やスマホをスマホをかざす事なくドアを開けエンジンを掛ける事が可能になりました。
フェイスロック自動車1 2024-1-11


フェイスロック自動車2 2024-1-11
この技術は去年のCESでも公開されましたが、今回は本物の肌を認識する技術が入り、写真は当然としてシリコンマスクやAIが生成した画像などでも突破することはできずドアの開場とエンジン始動の2段階でのセキュリティ強化が加えられています。

もちろんユーザー登録する事が可能で子供はドアの開場ができますがエンジンを掛ける事は出来ないなど安全性が高いです。

この技術はすでに韓国のヒョンデの高級ブランド、ジェネシスGV60や中国市場で販売されているキャデラックXT4で顔認証キーシステムを導入しています。
ですが、今回コンチネンタルが公開した顔認証システムの方が本物の肌を認識できるのでセキュリティ面では高いです。
自動車のスマート化が進む中、物理キーから顔認証化は嬉しい変更点です。



クリスタルOLEDディスプレイ2 2024-1-11
同じくコンチネンタルからCESで公開した世界初のスワロフスキークリスタルを使用した自動車用透明ディスプレイが公開。

CEO2024では韓国のLGが透明のマイクロLED TVを発表し世界中で話題でしたが、コンチネンタルでは高級車向けにマイクロLEDパネルを搭載した車載ディスプレイとスワロフスキーモビリティと共同で開発しました。



クリスタルOLEDディスプレイ1 2024-1-11
現在の自動車はエンジンを切ると真っ黒で指紋ベタベタの大型ディスプレイがほとんどでベントレーなど高級車を購入する層のほとんどが大型ディスプレイの便利さは分かっているが隠したがっているデータが明らかになっていましが、ディスプレイが透明になると指紋も目立たなるので少なくとも現在の指紋が目立つただのデカくて黒いディスプレイよりかは遥かに良いです。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

どんどん車内がミニマリストの部屋みたくなってくな
絶壁パネルにモケットシートの80年代が懐かしいぜ
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示