スポンサーリンク

【もう難しい縦列駐車とはおさらば】ヒョンデが開発したカニ歩き走行可能なコンセプトカーがCES2024で公開


今年のCES2024は透明なOLED TVなどLGやサムスンなど韓国企業の最新テクノロジーが目立った見本市でしたが、
ヒョンデもたくさんのコンセプトを公開しています。

後輪含め4輪全て90度まで曲がる事が可能なMobionコンセプトを一般披露し自動車が向きを変えず自由に移動するデモが公開されています。
実際に量産車に搭載されるか不明ですが、このシステムが搭載されればかなり駐車が楽になります。
ヒョンデ 2024-1-11


@cnetdotcom This is for all of you that don’t like to #parallelpark. 🅿️🚗 #hyundaimobis #cars #cartok #mobility #parallelparking #cartech #cartechnology #ces2024 ♬ original sound - CNET


耐久性が気になる所ではありますが、すでにハマーEVでこれに似たクラブウォークモードがプロダクションモデルで搭載されて斜めに走行する事が可能ですが、これは各ホイールにモーターが入っており車輪が90度曲がるようになっています。



でもこの技術は中国のBYDの方が優れており、BYDは各ホイールを4輪それぞれが異なる方向に回転する事で車輪間の速度差が生まれ車が真横に移動できるようになっています。




今やトヨタを抜いて世界一の自動車輸出大国となった中国BYDの高級車ブランドYangwangからSUV、スーパーカーに続いて第3のモデルとしてU7が発表されました。
Yangwang1 2024-1-11
Yangwang3 2024-1-11
Yangwang2 2024-1-11
U7も他の2モデル同様に各ホイールにモーターを搭載し1000馬力を発生するセダンモデルでデザインはアルファロメオ8Cやランボルギーニムルシエラゴなど担当したヴォルフガング・エッガー氏が担当しています。

全長5.2m幅2m、空気抵抗係数は 0.195 Cd で、世界で最も空力性能の高い車両の 1 つであると言われています。
価格は2000万円〜
ライバルはBMW i5やメルセデス・ベンツEQEなどの高級EVセダンとなります。


ヒョンデのe-Corner Systemがめちゃくちゃ便利すぎ!もう縦列駐車の練習なんて不要になるぞ



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

写真一枚目でヴォルフガング・エッガーとわかる
やはりデザイナーは重要
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示