スポンサーリンク

ランボルギーニが開発したテレメトリーXコンセプトがCES2024で公開


現在ラスベガスで開催されているCES2024に初参加となるランボルギーニ。
他自動車メーカーはAIなどコネクテッドサービスを公開してますが、スーパーカーブランドのランボルギーニは究極のサーキットエクスペリエンスを実現するトラックコネクティビティシステム「テレメトリーXコンセプト」を発表しました。
Telemetry X 1 2024-1-10


Telemetry X 4 2024-1-10
テレメトリーXは5G通信を通じてのリモートコーチング、生体認証データセンシング、デジタル副操縦士で構成される革新的なプロトタイプシステムで車両データの他に、ドライバーの心拍数やストレスレベルなどの生体データをキャプチャし、より詳細なパフォーマンスデータをモニタリングすることでトレーニングを改善するデータを提供します。


Telemetry X 2 2024-1-10
ランボルギーニに初めてUnica アプリ経由でのテレメトリーシステムが搭載されたのは2020年のウラカンSTOからです。
新しいテレメトリーXでは「リモートコーチング」、「生体認証データ」「デジタルコパイロット」の3つのシステムが新たに追加されています。

このリモートコーチングによってドライバーは世界中どこにいてもランボルギーニのスクアドアコルセのエンジニアからライブでコーチングしてもらう事など様々なリアルタむ体験が可能になります。


Telemetry X 3 2024-1-10
Telemetry X 5 2024-1-10

サーキットでランボルギーニの性能を存分に引き出したいドライバーには良いサービスですね。
てっきりレースゲームのゴーストの様に自動運転の完璧なラインを車が教えてくれるシステムが実装されるのかと思ったらそこはまだまだの模様。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示