スポンサーリンク

通常のF50と40箇所以上変更点があるブルネイ王室に納車されたフェラーリF50


1995年に世界限定349台のみ生産されたフェラーリF50。
量産開始前に19台のみプリプロダクションモデルが作られ最終的な微調整など加えられ生産開始されましたが、
このF50は左ハンドルですが、右ハンドルに変換可能な珍しい個体で6台のみブルネイ王室向けに作られました。

プロダクションモデルのF50と若干の仕様変更点がありその箇所は40箇所にも及ぶ珍しいF50です。
フェラーリF50プリプロダクション10 2024-1-8


フェラーリF50プリプロダクション9 2024-1-8
この車は、一見すると生産仕様に非常に近いように見えますが、調査の結果、349台の生産車両から40台近くの個体差が特定されました。



フェラーリF50プリプロダクション11 2024-1-8
注目すべき違いには、リアスクリーンのボルトでの固定、アンダーマウントされたパースペックス製ベーン、異なるカーボンファイバー仕上げのすべての要素、異なるシートインサート、およびプロダクションプレートの欠如が含まれます。フェラーリの最後のマニュアルフラッグシップに興味がある方にとって、これらの詳細は楽しいものとなるでしょう。


フェラーリF50プリプロダクション8 2024-1-8
この車は1995年8月31日に著名なブルネイ王室に納入されました。改造は行われず、他の5台以上と少なくとも3台と一緒に、ピニンファリーナからの注文を受けた重要なコレクションの一部として非常に限られた用途で使用されました。

フェラーリF50プリプロダクション7 2024-1-8
フェラーリF50プリプロダクション6 2024-1-8
フェラーリF50プリプロダクション5 2024-1-8
フェラーリF50プリプロダクション4 2024-1-8
フェラーリF50プリプロダクション3 2024-1-8
フェラーリF50プリプロダクション2 2024-1-8

たまにF50のプロトタイプが出回る事がありますが、プロダクションモデルとプリプロダクションモデルでは細かな違いがこんなにもあったんですね。

しかもこのF50は1995年6月に製造されてからわずか1900kmしか走行してない個体で2018年3月にフェラーリクラシケを取得した極上のF50です。


【シリアル番号99999】完全マニア向けのフェラーリF50プロトタイプが販売






松本人志(その他)





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示