スポンサーリンク

立体駐車場火災の原因はフォルクスワーゲンゴルフTDIだった事が判明。独ガスだけじゃないのね


今年8月にマルハン厚木北店の立体駐車場で駐車中の車153台が燃えた火災がありましたが、
厚木市消防本部は火災の原因がフォルクスワーゲンゴルフTDIだった事が判明しました。

フォルクスワーゲンジャパンはゴルフTDI含む9車種6512台をリコールしています。
2022-Volkswagen-Golf-GTI 2023-12-25




これって日本国内仕様に限ったことなのかな?

153台も燃えてんのによく特定できたな

高温の排気系によりブレーキ液が加熱されたのが原因らしい

欧州車は出火、国産車は不正
アメ車に乗りたい。


海外なら集団訴訟なんだろうけど日本人相手でよかったな




フォルクスワーゲンリコール情報 2023-12-25
ブレーキ液のリザーバータンクにおいて、生産工場での組付作業指示が不適切であったため、遮熱マットが正しく取り付けられていないものがある。そのため、エンジン高負荷時等の熱により当該リザーバータンクの端部が溶損することがある。最悪の場合、ブレーキ液が漏れ、高温の排気系部品に触れると火災となるおそれがある。

① 全車両、遮熱マットの組付状態を点検し、正しく取り付けられていない場合は修正する。また、リザーバータンクの端部に溶損が認められた場合はブレーキ液リザーバータンク付マスターシリンダーを新品に交換する。
② 全車両、リザーバータンクの端部に新たに遮熱フォイルを取り付ける。


ゴルフリコール 2023-12-25
リコール対象車種一覧
ゴルフシリーズとパサートシリーズとアルテオンの合計9車種


ブレーキ液のリザーバータンクにおいて、生産工場での組付作業指示が不適切であったため、遮熱マットが正しく取り付けられていないものがある。そのため、エンジン高負荷時等の熱により当該リザーバータンクの端部が溶損することがある。最悪の場合、ブレーキ液が漏れ、高温の排気系部品に触れると火災となるおそれがある。



フォルクスワーゲンゴルフエンジンリコール 2023-12-25
今年の夏は異常な暑さだった事もあるし様々な事が原因で燃えちゃったのかな
せっかくディーゼルゲート事件で不買不買って言ってた日本が忘れていた頃なのにまた悪いイメージが付いちゃったな。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示