スポンサーリンク

マクラーレン、どうやらバーレーン政府の所有物になりそう


世界的な不況や半導体不足などマクラーレンにとってこの数年厳しい年で借金を返済する為F1部門はオートモーティブ部門でのリストラ、本社のテクノロジーセンターやヘリテージコレクションの売却などしていましたが、それでも資金難でバーレーン国立銀行から1億5000万ユーロ(日本円にして200億円)の融資を受けていました。
マクラーレンテクノロジーセンター売却 (3)


マクラーレンバーレーン 2023-12-21
バーレーンの政府系ファンドであるムムタラカット・ホールディング・カンパニーは、政府が全額出資する同ファンドが少数株主と買収交渉を行っていると伝えられており、マクラーレン・グループの完全支配権獲得すると報道されており、近く正式に発表される見込みです。

ムムタラカット・ホールディング・カンパニーはマクラーレン株を去年12月の段階で60%近く保有しており現在はその比率がさらに増えています。
マクラーレンはイギリスの企業ではなく、バーレーンの企業になる見込みです。





Small-13117-MohamedFawzi 2021-4-22
元々完全新設計でV6ハイブリッドエンジンスーパーカーのアルトゥーラ開発の遅れから、本社に展示してあったマクラーレンホンダ時代のF1マシンやルマンのマクラーレンF1 GTRなどの名車54台を売却したとも報道されています。


マクラーレン本社売却2 2021-4-22
ちなみに本社のテクノロジーセンターを購入したのはアメリカの不動産投資会社のAmericanGlobal NetLeaseで2億3600万ドルで売却しています。
ロールスロイスはBMW傘下だし、ロータスは吉利汽車の傘下だし、ジャガーはタタの傘下だしマクラーレンもバーレーンの物になるんでしょうね。


【金ねンだわ】マクラーレン、アルトゥーラの開発資金調達の為に歴史的に価値があるヘリテージコレクションをいくつか売却していたことが判明



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

だからSUVを売っておけば良かったのに。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示