スポンサーリンク

【日本もヤバイかも】韓国に納車される予定だったケーニグセグジェスコ、法律のせいでオーナーは乗れずそのまま売却


ジュネーブモーターショー2019でデビューしたケーニグセグジェスコ。
製品版ではリアウィングが付いたジェスコ・アタックがまず納車開始されましたが、この赤いケーニグセグジェスコアタックは韓国ソウルの富豪がオーダーし納車まで心待ちしていましたが、納車時期が最悪なタイミングで韓国では乗る事ができず、イギリスのディーラーに販売した奇妙なストーリーがあります。
ケーニグセグジェスコ韓国 2023-12-17



ケーニグセグロンドンに到着した真っ赤なジェスコアタック。
本来であれば韓国ソウルで乗る予定でしたが、韓国人オーナーは2021年にジェスコアタックの仕様を決め、納車を心待ちしていましたが、韓国では2021年7月以降のすべての新車に衝突防止策である自動ブレーキシステム(AEBS)の搭載を義務付ける法律が施行され、ジェスコにはAEBSが付けられないのでナンバープレートを付ける事が出来ず残念ながらそのまま売却してしまったようです。

イギリスは右ハンドルの国ですが、韓国は左ハンドルの国なのでこのジェスコも左ハンドルになっています。



AEBSとはAdvanced Emergency Braking Systemの事で自動車のカメラやセンサーなどで自動的にブレーキを作動させ事故を回避するシステムです。

日本でも韓国と同じく2021年11月以降新型車にAEBSの搭載を義務付けていますが、
日本では輸入車に至っては2024年7月からとなっていてギリギリセーフです。


ケーニグセグやパガーニのような年間100台も作らないメーカーの新型車はなんとしても2024年7月以内に納車しないとナンバープレートを付けられずサーキット専用車両になってしまう可能性があるので、ケーニグセグもさっさと国際規格のAEBSに対応するジェスコを作って欲しいですね。
と言うか、もう日本でも間に合わないだろこれ。

僕も先月まで韓国に住んでて来年また韓国行くけど、ソウルはめちゃくちゃスーパーカー走ってるよ。
ランボルギーニシアンとケーニグセグレゲーラなんてソウルで初めて見たけどすごかったな~。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人の母国でしょ?

No title

サーキット専用車と同じ扱いになるだけでしょ

 

フェラーリもポルシェも高額モデルの日本割り当てはかなり少なくなってるみたいだからねぇ
都内のスーパーカーディーラーでも中国人とか外国人の購入割合が高くなってきてるし…
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示