スポンサーリンク

EUの新しいサイバーセキュリティ規制のせいでポルシェマカンが欧州で早期販売終了


現在発売中のラインナップの中で最も古いポルシェマカン。
なんとヨーロッパで2024年7月1日に施行されるサイバーセキュリティ規制の基準を満たす事が出来ず、ヨーロッパ地域でベストセラーだったモデルが早々に販売終了となりました。

EUの愚かな排ガス規制ではなく、まさかの理由で販売終了となり世界中が驚いています。
2021ポルシェマカン2 2021-7-20


2021ポルシェマカン9 2021-7-20
ポルシェマカンはLAオートショー2013でデビューしたカイエンの下位モデルの小型クロスオーバーモデルで2014年から発売開始し、2019年、2021年にアップデートを重ねてきましたが、システム的には2013年以前の物を使用した古い車です。

なのでEUで来年7月1日から施行される新しいサイバーセキュリティ法の要件を満たす基準にない為、来年春にはEUでのマカンの販売が終了となります。




macan-gts-2020-00797 (2)
ポルシェマカン廃止か3 2021-9-21
ポルシェマカンはヨーロッパでの販売は終了しますが、その他大陸では販売を継続します。
ポルシェは第4世代からEVモデルになったマカンを現在開発中で新型マカンでは新しいソフトウェアをインストールする予定でしたが、開発が遅れ、マカンEVのデビューも丸1年延期されていました。


ポルシェマカンはカイエンに次ぐ人気のモデルでヨーロッパ市場では一番売れているポルシェでもあるのでEUのサイバーセキュリティ法による規制はポルシェにとって大打撃である事は間違いありません。


もしかしたらこの新しい法律でマカン以外にも販売に影響が出る車が今後出てきそうな予感もします。
流石に排ガス規制みたいに後で手のひらクルーにはならないよね?


いよいよ公開間近となったポルシェマカンEVのインテリアなどの仕様の一部が公開



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

EUって何か規制かとか決めるのって独断的に決めて
賛同出来なくて延期とか撤廃とか
考える事出来ない愚民なのかと思う

だから欧州車は日本車に敵わないんだろう
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示