スポンサーリンク

2024年シーズンに向けガズーレーシングがテーマカラーを大きく変更 &AMG SLがV8ハイブリッドとなり新登場 #WEC #AMG #トヨタ


TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は、2024年シーズンのFIA世界ラリー選手権およびFIA世界耐久選手権に参戦する車両の新カラーリングを発表した。
これまでのがズーレーシングは赤、白、黒を基調としたカラーリングを長年続けていましたが、2024年からは大きく変更しマットブラックがテーマカラーとなります。
2024GR010ハイブリッド 2023-12-12



FIA世界選手権に参戦する「GR YARIS Rally1 HYBRID」と「GR010 HYBRID」の新マットブラックカラーリングには2つのコンセプトがある。コンセプトの一つである「スピード」は私たちの精神である「負けず嫌い」を表しています。もうひとつは、モータースポーツに育まれた、より良いクルマづくりと進化を続けることを表現した「プロトタイプ」。

新カラーリングはWRC、WECだけでなく、TOYOTA GAZOO Racingが参加する他の競技でも採用される予定。




トヨタは2016年のTS050ハイブリッドLMP1から現在のカラースキームを使用していましたが、2024年からのトヨタ製レーシングカーはマットブラックがチームカラーとして一新されました。




メルセデスAMG SLクラスにハイブリッドパワートレインを追加したMercedes-AMG SL63 S E-Performanceがデビュー。
SL 63 SE PERFORMANCE4 2023-12-12
SL 63 SE PERFORMANCE3 2023-12-12
SL 63 SE PERFORMANCE2 2023-12-12
SL 63 SE PERFORMANCE1 2023-12-12
F1から派生した204馬力/320Nmを発揮するハイブリッドドライブシステムを搭載し4.0リッターV8ハイブリッドエンジンは816馬力/1420Nmと最も強力なSLクラスとなています。

また、ロール安定化、全輪駆動、リアアクスルステアリング、セラミック高性能複合ブレーキシステムを標準装備し、MANUFAKTUR プログラムを含む広範なカスタマイズ オプションが利用可能です。


0-100km/hは2.9秒、最高速度317km/h
モーターだけでの航続距離は13km

AMG独自のE PERFORMANCEハイブリッド技術を搭載したシリーズの6番目の車で史上最も強力なAMG製ハイブリッドオープンカーです。

車重は非公開ですが、電気モーターを追加しているのでパワフルになっていますが、同時に重量も相当増えていると予想されます。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示