スポンサーリンク

アート・バーゼル・マイアミビーチ2023にてワンオフのランボルギーニが展示


先日紹介したランボルギーニ創立60周年を記念した美術展でワンオフモデルの「レヴエルト・オペラ・ユニカ」がマイアミで展示されました。

レヴエルトの他にもランボルギーニをテーマにしたスニーカー、サーフボードの他にもブロンズの彫刻など多くのアート作品が展示されステファン・ヴィンケルマンCEOを含むランボルギーニの幹部も出席しています。
ランボルギーニレヴエルトアートカー11 2023-12-10


ランボルギーニレヴエルトアートカー2 2023-12-10
ランボルギーニレヴエルトアートカー3 2023-12-10
ランボルギーニレヴエルトアートカー4 2023-12-10
ランボルギーニレヴエルトアートカー6 2023-12-10
ランボルギーニレヴエルトアートカー7 2023-12-10
ランボルギーニレヴエルトアートカー8 2023-12-10
ランボルギーニレヴエルトアートカー9 2023-12-10
ランボルギーニレヴエルトアートカー10 2023-12-10
ランボルギーニレヴエルトアートカー12 2023-12-10
アウトモビリ・ランボルギーニは、創立60周年を祝して、象徴的な展覧会「ランボルギーニ:動き続ける芸術の60年」をマイアミで開催します。この特別な展示では、アメリカ国内のランボルギーニディーラーから依頼された多彩なアートワークが披露され、そのコンセプトやメディアは驚くべきバラエティに富んでいます。

展覧会のオープニングの夜には、アウトモビリ・ランボルギーニの最高経営責任者であるステファン・ヴィンケルマンを含むトップブランドの幹部が集結し、最高マーケティングおよび販売責任者のフェデリコ・フォスキーニ、デザインディレクターのMitja Borkert氏、最高技術責任者のRouven Mohr氏、そしてアウトモビリ・ランボルギーニ・アメリカ最高経営責任者のアンドレア・バルディ氏も参加しました。

アウトモビリ ランボルギーニの60年の歴史を経て、新しいレブエルトはパフォーマンスとテクノロジーの方向性を示し、ランボルギーニのDNAを忠実に守りながら、V12に革命を起こしました。この画期的なスーパーカーは、初のPHEV(プラグインハイブリッド電気自動車)であり、ランボルギーニ史上最も強力な量産車として注目されています。

展覧会では、「オペラ・ウニカ」を含む注目の作品が公開され、レブエルト エクスペリエンス ギャラリーでは、V12エンジンのサウンド、光、映像が融合した感情的な空間が設けられ、未来的な車両の衝撃的な精神が体感できます。


レヴエルト初のアート作品「オペラ・ウニカ」がなんか諸星一家に居ても違和感ない


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示