スポンサーリンク

レヴエルト初のアート作品「オペラ・ウニカ」がなんか諸星一家に居ても違和感ない


ランボルギーニは創立60周年を向けた「レヴエルト・オペラ・ウニカ」をアート・バーゼル・マイアミビーチ2023で発表しました。

このアート作品はオーダーメイド部門のアド・ペルソナムで435時間(18日)も掛けて全て手書きで描かれた特別なペイントを使用したワンオフモデルです。
レヴエルト1 2023-12-7


レヴエルト8 2023-12-7
ランボルギーニは創業以来カラーアプリケーションで常に革新的な技術で業界をリードしてきました。
このレヴエルトにはヴィオラ パシファエ(紫)からネロヘレーネ(黒)まで暖色と寒色を合わせたカラーリングです。
開発には76時間、塗装を含めると合計435時間も掛け完成しました。



レヴエルト5 2023-12-7
レヴエルト6 2023-12-7
インテリアも左右非対称のデザインで完成までさらに220時間かかりました。
黒と紫のツートンカラーのレザーインテリアでレヴエルトがまるでキャンバスであるかのようにデザインされ、さりげなく60周年の記念ロゴが入っています。



レヴエルト4 2023-12-7
レヴエルト3 2023-12-7
レヴエルト2 2023-12-7
レヴエルト7 2023-12-7
風洞テストの風の流れをシミュレートしたようなペイントでスピード感とダイナミックさを表しています。
このワンオフモデルはコレクターに1億円以上の値段で販売されました。




8月に同じくアートカーのウラカン・ステラート・オペラ・ウニカが発表されましたが、こうなるとウルスにもアートカーが登場するのかも?
それにしてもこのレヴエルト、諸星一家に混ざっても違和感ゼロだ。


創立60周年記念のワンオフモデルLamborghini Huracan Sterrato Opera Unica デビュー



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

諸星一家のは汚いエレクトリカパレードだろ
一般人からしたら迷惑でしないし、カスタムカーが好きな人達も一括りにされそうで嫌だろ

目糞鼻糞。これも大概。

ランボが諸星化してどうすんのw

諸星のピカピカ爆音のアベンタ見たら、ランボはバ⚪︎の乗り物って普通は思っちゃうもんね

色合いからして、エヴァンゲリオンを思い起こす。
初号機の紫、零号機の黄と青、そして弐号機の赤、
それっぽいよね。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示