スポンサーリンク

テスラサイバートラックはポルシェ911より速いよ! 「まぁ予想通りだな、一応動画見てみるか」→「すげぇえぇぇぇぇぇ」


先ほどテキサス工場で行われたデリバリーイベントでついにテスラサイバートラック最初の10台が納車されました。
イベントでは様々なサプライズが用意されており、サイバートラックとポルシェ911とのドラッグレースでは圧倒的な加速性能を披露すると共に、ゴール時に驚きのサプライズが隠されてました。
サイバートラック1 2023-12-1



0-100km/hはなんと約2.7秒
1/4マイルは11秒
この動画ではどのくらいの距離かは不明ですがポルシェ911を牽引している状態のサイバートラックが2023年ポルシェ911よりも速い結果となっています。

EVがスーパーカーより優れた加速性能を持っているのはもう何年も前から擦られまくっているのでそりゃ勝つだろって思っていましたが、まさかポルシェを牽引している状態でも速かったのは驚きの演出でした。





牽引能力もライバルのフォードF-150ライトニングやリヴィアンR1Tなどよりも強力な317.75ftで防弾性能も兼ね備えています。


サイバートラック3 2023-12-1
そして仕様も明らかになりました。
これまで噂ではシングルモーターが廃止されクワッドモーターが追加されると言われていましたが、
結局は従来通りシングルモーター(後輪駆動)、デュアルモーター(全輪駆動)、トライモーターの3バージョンでエントリーモデルのシングルモーターモデルのみ1年後の2025年から納車が始まります。




サイバートラック2 2023-12-1
全輪駆動モデルは2つの電気モータを搭載し600馬力でサイバービーストと呼ばれるトライモーターモデルは845馬力、
0-100km/h2.7秒、最高速度209km/h

価格はエントリーモデルが737万円~
デュアルモーターモデルが1000万円~
最上級モデルのサイバービーストが1400万円~



サイバートラック5 2023-12-1
航続距離はシングルモーターが402km、デュアルモーターが547km、トライモーターが515kmとデュアルモーターモデルが一番航続距離が優れているのでパワーのトライモーターモデルか距離のデュアルモーターモデルか悩みますが、シングルモーターモデルも十分な距離を走れているので悩みどころです。

またオプションで追加バッテリーパックも用意されておりトラック部分にバッテリーを追加すると航続距離が209km延長されます。

同社では新しい800ボルトEVアーキテクチャを採用した最初のモデルでありさらに高速充電が可能です。



サイバートラック4 2023-12-1
インテリアはミニマリスト向けのシンプルそのもの。
エアコンの送風口ですら目立たせないインテリアになっています
後部座席はちょっと狭いっぽい



サイバートラック6 2023-12-1
イーロンマスク氏はサイバートラックには塗装する必要がなく、何年も時間が経過しても腐食しないステンレス鋼で作られており、マクラーレンP1よりもねじれ剛性が高く、バッテリーが床に配置されているので横転する事が不可能だと安全性も強くアピールしています。


それにしてもデリバリーイベントでついに納車開始かと思ったらたったの10台かよ……
どんだけちんたら作ってんだよ?ブガッティかよ

報道では本格的な生産が始まるのは2025年までかかると言われており、サイバートラックの予約も再び出来るようになりましたが、しばらくは転売目的によるプレミア価格で中古市場に並びそうです。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

ハマーEVと比較していないって事はハマーの方が優れてそう

 

乾燥した所なら5年位洗わず使い倒したらいい味がでそうやな
日本だと水垢だらけになるから洗車レスではダメやろけど

こんなゴミ本気で買う奴いるんだ
まぁ中華製よりは遥かにマシだが
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示