スポンサーリンク

2028年からキャデラックがF1エンジンサプライヤーに決定 & ウラカン後継モデルはやはりV10エンジン非採用


ゼネラルモーターズは2028年からF1のパワーユニットメーカーとして正式登録した事を発表しました。

今年1月にはアンドレッティとキャデラックがパートナーシップを発表したばかりでしたが、今回の発表で新チームアンドレッティキャデラックF1チームが誕生します。
アンドレッティキャデラック2 2023-11-15


ウラカン後継 2023-11-15
ボローニャでテスト走行を行なっているランボルギーニウラカンの後継モデル。
新しいスーパーカーはアウディR8とは関係なく、自社で開発した独自のプラットフォームをベースにしておりこれまでの5.2リッターV10エンジンからV8ハイブリッドエンジンの使用が予想されています。





新スーパーカーにはウルスの4.0リッターV8ツインターボエンジンが採用され電気モーターはエンジンとギアボックスの間に搭載。
電気モーター用のスペースが増える為、ボディサイズはウラカンと比較し若干大きくなると言われています。

7,000rpmまでは自然吸気V8エンジンで駆動しそれ以降はターボチャージャーが動作すると言われており最大850馬力になると予想されています。






ソニー・インタラクティブエンタテインメント





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

7200回転までNAで、その後にターボって意味無いんじゃ…
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示