スポンサーリンク

フォード GT Mk IVの公道モデルがリーク! & マクラーレン欲張りリバリーの750Sスパイダー公開


第2世代のフォードGTはGTEレーシングカー規制から解放されたサーキット専用モデルで800PSの「フォード GT Mk IV」が67台のみ、2億5700万円で発売されましたが、これを公道仕様にしたバージョンの存在が明らかになりました。
フォード GT MK IV2 2023-11-12


フォード GT MK IV1 2023-11-12
3.5リッターEcoBoostエンジンを搭載し800PS、ルマンを走ったLM GTEクラスよりも更に優れた空力性能など規制から解放されたレースにも参戦できないレーシングカーでヘッドライトも無いんですが、このままナンバープレート付けられるのか?
アメリカではショーカーとして年間走行距離3000kmまでならナンバープレートを取得できる制度があります。






限界突破の究極のトラック専用ハイパーカー フォード GT MK IV デビュー



創立60周年に向けて特別モデル第2弾としてインディアナポリス 500、モナコ グランプリ、ル マン 24 時間レースで優勝したマクラーレンの「トリプル クラウン」モータースポーツの成功を祝い「3-7-59 テーマ」のマクラーレン750Sが公開
マクラーレン 750S4 2023-11-12
マクラーレン 750S3 2023-11-12
マクラーレン 750S2 2023-11-12
マクラーレン 750S1 2023-11-12

3-7-59」は、1974年、1984年、1995年にそれぞれ優勝した3台の優勝車のレース番号を反映しています。
モナコGP、インディ500、ルマン24のトリプルクラウンを制したマクラーレンのカラーリングを全部集めたペイントでこの塗装には1200時間以上かかり、3-7-59 テーマのバリエーションは6台のみ製造されます。


【未発表車も登場予定?】創立60周年を迎えマクラーレンからトリプルクラウン達成の特別なカラーリングが登場



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示