スポンサーリンク

ヒョンデのサブスクサービスが当初3年間無料だったのが無料になると発表 おいT!てめーもサブスク廃止しろ!


最近の自動車にはインターネット接続が可能になり様々な機能をサブスクリプションで利用出来ますが韓国ヒョンデの高級車ブランド「ジェネシス」に搭載されているジェネシス コネクテッド サービスが当初最初の3年間のみ無料でその後有料でしたが、2023年モデルでは完全無料で利用できるようになりました。

ジェネシスでは安全性、メンテナンス、利便性、リモートアクセス機能など無料化する事でユーザー体験をより豊かにします。
ヒョンデサブスク廃止8 2023-10-11


ヒョンデサブスク廃止4 2023-10-11
ちなみにジェネシス コネクテッド サービスとは自動衝突通知システム、デジタルキー、運転支援システム、盗難防止システム、オートエアコン、リモートスタートなどが含まれています。

以前のサービスでは有料でしたが、2023年モデル以降のジェネシス コネクテッド サービス搭載車は永年無料になります。




ヒョンデサブスク廃止7 2023-10-11
先日BMWがシートヒーターなど元々付いているハードウェアをサブスクと言う名のアンロック商標を1年未満で廃止した事が話題でしたが、ユーザー視点から見るとやはり自動車のサブスクサービスは「二重に料金を取られている感覚」なので非常に不評です。

シートヒーターやデジタルキー、盗難防止システムなど元々機能が備わっているサービスは実際に二重に料金を取られているので当然ですが自動運転など日々のアップデートで機能が向上するソフトウェアサービスは損している感覚になりません。


ヒョンデサブスク廃止2 2023-10-11
ヒョンデサブスク廃止3 2023-10-11
ヒョンデサブスク廃止6 2023-10-11
ジェネシスのサブスクサービス廃止は他メーカーもぜひ見習って欲しいものです。

トヨタなんてリモートキーアクセス機能も課金が必要でちょっと古いモデルだともう3Gサービスが終わるので料金徴収できずずっと無料だけど、4G回線対応モデルだと有料とかやってるし、どーでもいいサブスクサービスで金取っておいて10年間も顧客情報垂れ流してたんだからな。

来年から発売されるアストンマーティンDB12もサブスクが入ってしまいただでさえ毎日運転しない車なのにナビなどほぼ全ての機能が課金しないと使えないのでDB12買うならDB11買った方が絶対良いです。

みなさん年間1万3000円も払って夏には絶対使用しないステアリングヒーターなんて課金します?


客を舐めて調子こいてたBMWが反省。「課金しないと使えなかったシートヒーター辞めます」

【悲報】中古車市場にもアンロック形式のサブスクが発生する個体が出回り始める もう課金しないとまともな機能すら使えない

トヨタ車のリモートスタート機能に月900円も掛かるサブスクサービスが始まり大炎上






ソニー・インタラクティブエンタテインメント





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示