スポンサーリンク

トヨタ、2025年から韓国のLG製バッテリーを搭載した電気自動車を生産&新型 Mercedes-AMG GT63 SE公開 #トヨタ #AMG #LG


トヨタはアメリカケンタッキー州の工場で2025年から生産される将来の電気自動車に使用されるバッテリーを韓国のLGエネルギーソリューションと供給契約を締結したと発表しました。

LG製のバッテリーが搭載されるのはトヨタとレクサスブランドの電気自動車で2030年までに全世界で30車種、年間350万台の電気自動車を生産する計画です。
トヨタバッテリー1 2023-10-6


トヨタバッテリー2 2023-10-6
ミシガン州の工場で生産されるLG製バッテリーは2025年から年間容量20GWhのパウチ型、NCMA(ニッケル、コバルト、マンガン、アルミニウム)タイプの電池を供給する契約です。

韓国企業は30億ドルをミシガン州の工場に投資し日本のトヨタ専用のバッテリーとモジュール用の新しい生産ラインを完成させます。

LGエナジーソリューションは電気自動車用バッテリーではトップ企業で大手自動車メーカーのEVにはほとんどLG製バッテリーですしフェラーリなどにも供給しています。



2024年型Mercedes-AMG GT 4 by Coupé GT63 S E-Performance が発売開始
2024 Mercedes-AMG GT63 SE パフォーマンス3 2023-10-6
2024 Mercedes-AMG GT63 SE パフォーマンス4 2023-10-6
2024 Mercedes-AMG GT63 SE パフォーマンス2 2023-10-6
2024 Mercedes-AMG GT63 SE パフォーマンス1 2023-10-6
2023年型と大きな変化はありませんが、AMG GT クーペと同じく新しいデザインのラジエーターグリルとフロントエプロンが特徴的で電動サンルーフや後部座席のワイヤレス充電など快適装置が標準装備となりました。

AMG GTの4ドアクーペ版で4.0リッターV8ツインターボハイブリッドエンジンを搭載し843PS/1400Nm
相変わらずの重量級で車重は2380kgとやはり重いです。

価格は207,708.55ユーロから(日本円で約3200万円)

最近のメルセデスベンツって軽量化ってしないんですかね?どれも重すぎる様な印象です。


軽量素材を使用しハイブリッドでもないのに前世代より400kgも太ってしまったメルセデスAMG GTがガッカリな件






ソニー・インタラクティブエンタテインメント





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 

日本メーカーが研究所にこもって夢の次世代電池の開発に励んでいるころ
韓国メーカーは従来の電池を低コストで大量に生産できる工場を
大マーケットの北米で作っていたということかな

これがトヨタレクサス、日本のあるべき姿よ
日本車は韓国に手伝ってもらわないと作れない

No title

LGだから普通に発火爆発するんだろうけど
その場合、責任の所在はどこにいくんだろうね?

↑こいつ書き込みながら顔ピキピキしてそう
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示