スポンサーリンク

Forza MotorsportのメタスコアがGT7より低い点数でスタート。そして苦行なクソ要素も見つかってしまう


Forza Motorsportがアーリーアクセスユーザー向けに昨日からプレイ可能となり、メディアレビューが解禁されました。
有名なmetacriticのスコアは現時点で85点とグランツーリスモ7の87点より低いスコアとなっています。

だがGT7の87点はメディアにも重課金要素を隠してレビューさせた偽りの点数なのでそう考えるとGT7よりは評価が高いと思われます。
ユーザースコアは10日の通常発売日から解禁されますが、先行プレイユーザーによってフォルツァモータースポーツのクソ要素も判明しています。
forza 2023-10-5



GT7との比較動画。
6年ぶりのタイトルでグラフィックは勿論挙動やタイヤモデルなど全て作り直したと言う事でフォルツァ8ではなくフォルツァモータースポーツと言うリブートタイトルとなっています。

レビューでは全体的に高評価ですが、レース前のプラティクスラップがスキップできない事や1レースが長過ぎる、ボリューム不足など若干の不満点もある様です。




フォルツァモータースポーツでは車ごとにレベル上げをしないとカスタムできない事が判明
車1台をレベル50するには3時間半程度かかる模様
ローンチ時点での収録台数は500台なので仮に全車レベルMAXするのに1750時間かかる計算。



実際にはレベルMAX(50)にするには1台につき約2時間程度かかるようですね。





フレームレート比較テストでは4Kのクオリティモードでは30FPSですが、可変解像度とレイトレーシングのパフォーマンスRTでは60fps出てますね。
6年ぶりの新作なので非常に期待値が高いですが少なくともGT7の様な重課金要素は無いのは良い。
ニュルブルクリンク北コースなど来年春のアップデートまで待つ必要がありますが気になる人はPCでもプレイできるしソフトを買わなくてもゲーパスに加入すればプレイできます。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示