スポンサーリンク

【10年待った】ついにF1マシンがニュルブルクリンクを走った!記念すべきドライバーはセバスチャンベッテル!


2022年にアストンマーティンレーシングを最後にF1を引退したセバスチャン・ベッテルが現在開催中のニュルブルクリンク12時間耐久レースのデモで2011年モデルでe-fuelsに特別に対応したレッドブルRB17でノルドシュライフェを走りました。

F1マシンがニュルブルクリンク北コースを走るのは10年ぶりで非常に珍しいイベントでした。
F1ニュルブルクリンク 2023-9-10





ペースカーは黄色いBMW M4で2011年に19レース中12勝したレッドブルRB7を元レッドブルレーシングのF1ドライバーでもあるセバスチャン・ベッテルが走ります。

6月の発表当時はリザーブドライバーにダニエル・リカルドもニュルを走ると発表されていましたが、F1復帰の為の練習中に左腕を負傷し今回のイベント参加は中止になりました。


セバスチャンベッテルも当時を思い出し、まだマシンのシートは僕にフィットしているしペダルは適切だし全てが当時の記憶を呼び起こしますとインタビューで述べました。


ニュルブルクリンク最速記録はポルシェ919ハイブリッドEVOの5分19秒55が最速で現代のルマンハイパーカークラスでも突破するのは不可能なタイムでF1マシンのレッドブルRB7ならどうだ?と期待している人が多いですが、今回はタイムアタックではなくあくまでもペースカー付きのデモランなのでまだまだニュル最速はポルシェ919EVOのままです。


セバスチャンベッテルがレッドブルRB7でニュルブルクリンクに参戦決定!10年ぶりにF1がニュルを走る!





福澤 克雄(著), 蒔田 陽平(その他)





関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

デモランで良いなら紅白カラーの日本GP仕様のレッドブル号で走れば良いのに。
あっちはホンダPuだしね。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示