スポンサーリンク

時速200キロでタンクローリーに突っ込み全焼したロールスロイスファントムに一体何があった?


インドムンバイにてロールスロイスファントムが石油を運んでいたタンクローリーに時速200km/hで突っ込みタンクローリーと共に炎上する事故が発生しました。
ロールスロイス事故1 2023-8-29



ファントムはとても大型の車で車重も3トン近くもする大型車でこれが200km/hでタンクローリーに突っ込みその後2台は燃えました。
この事故でタンクローリーに乗っていた2名は亡くなり、ファントムに乗っていた3名は病院へ搬送されました。




クーバーグループ 2023-8-29
ファントムに乗っていたのは世界でも有名な複合企業クーバーグループの取締役でもあるヴィカス・マルさん。
重症で病院に搬送されましたが、生死は不明。

事故は運転手が引き起こし、事故の15分前に高速道路の料金所を支払い手続きを無視し急加速して高速道路に侵入しタンクローリーに後ろから衝突し、その後タンクローリーの前輪に横から衝突し横転しました。



ロールスロイス事故2 2023-8-29
ファントムがここまで潰れる事故は初めてみました。
しかもインドでロールスロイスを購入すると3億円くらい掛かるのでかなりのお金持ちだったのは間違いありません。
運転手は何か恨みでもあってやったのか心臓発作など何かしらのトラブルがあったのかは分かりません。



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示