スポンサーリンク

中国、わずか10分の充電で400km走行可能なバッテリーをテスラやベンツなどに提供&オランダ沖で発生した自動車運搬船火災事故の内部写真公開


中国のCATLはわずか10分の充電で航続距離400kmを提供可能にする新しいバッテリー「ShenXing」を発表した。
このバッテリーは摂氏-10度の厳しい環境下でも30分の充電で700km走行も可能になります。
中国バッテリー 2023-8-17



新バッテリーShenXingはLFP(リン酸鉄リチウムイオン)技術で、エネルギー密度は500Wh/kgを実現。
年内にも量産が開始される予定で供給先にテスラ、フォード、メルセデスベンツ、ホンダ、フォルクスワーゲン、ボルボのEVに搭載される予定で、2024年からこのバッテリーが利用可能になります。

先日トヨタが全個体電池を発表しましたが、コストが大幅に高いのが問題となっており、高級モデルにしか搭載されることは無さそうですが、LFPはコストがリチウムイオンバッテリーより安く、比較的短距離を走るシティカーなどに搭載されるのが一般的でしたが、これはエントリーモデルだけではなく上位モデルのバッテリーにも搭載されるかもしれません。




先月末にオランダ沖で3783台の自動車を積んでいたフリーマントル・ハイウェイが電気自動車の火災が原因で火事が発生し一人が亡くなった事故でその後の写真が公開
フリーマントル・ハイウェイ1 2023-8-17
フリーマントル・ハイウェイ3 2023-8-17
フリーマントル・ハイウェイ4 2023-8-17
フリーマントル・ハイウェイ2 2023-8-17
エジプトのポートサイドの港に向かう予定で輸送していた3784台の中で498台が電気自動車で船にはBMW、メルセデス、フォルクスワーゲン、ポルシェ、アウディ、ロールスロイス、ランボルギーニが乗っており被害総額は3億ユーロ。
サルベージ会社ロイヤル・ボスカリス・ウェストミンスターNVは約800台から900台の車が無傷だったと発表しています。




関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リチウムイオンで急速充電なんて発火する未来しな見えない。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示