スポンサーリンク

911GT3RSのエンジンにMTが付いた最高の911『ポルシェ 911 S/T』デビュー


ポルシェは911誕生60周年を記念し特別限定モデル「ポルシェ 911 S/T」を発表。
高回転でパワフルな911GT3 RSに初めてマニュアルギアボックスと軽量クラッチを搭載し世界限定1963台のみ発売されます。
ポルシェ 911 S:T8 2023-8-2



ポルシェ 911 S:T3 2023-8-2
象徴的なスポーツカー911の特別な記念日を祝して、ヴァイザッハのエンジニアたちは純粋なドライビングの喜びを追求した非常に純粋なスポーツカー、911 S/Tを創り上げました。この特別なアニバーサリーモデルは、911 GT3 with Touring Packageと911 GT3 RSの優れた特長を融合し、機敏性とドライビングダイナミクスのユニークな組み合わせを実現します。
525PSを発揮する911GT3RSの自然吸気4.0リッターボクサーエンジンを採用しました。
このエンジンはショートレシオマニュアルトランスミッションを搭載したRS仕様で、軽量構造と敏捷性を追求した最適なランニングギアのセットアップと相まって、極上のドライビング体験を約束します。911 S/Tの重量はわずか1,380 kgで、992世代の中で最も軽量なモデルとなります。驚きと興奮に満ちたこのモデルは、スポーツカー愛好家にとって非常に魅力的な一台となることでしょう。



ポルシェ 911 S:T2 2023-8-2
ポルシェ 911 S:T1 2023-8-2
911 S/TはGT3 RSの様なサーキット走行向けのポルシェではなく、グランツーリスモとモータースポーツの技術を組み込み、俊敏なハンドリング性能とダイナミックな応答性を備えた公道走行で快適に楽しめる用意設計されたスポーツカーです。
  • 名前の由来
この名前「911 S/T」は、新しいモデルが初代911世代の特にパフォーマンスを重視したバージョンの子孫であることを示しています。1969年から、ポルシェは911 Sの特別なレースバージョンを提供しており、社内ではこれらの車両を「911 ST」と呼んでいました。シャーシ、ホイール、エンジン、ボディの変更により、加速、ブレーキ、トラクション、コーナリンググリップが大幅に向上しました。当時はまだ大型スポイラーや空力補助装置は使用されていませんでした。

新しい911 S/Tは、オリジナルの911 S (ST) の精神を引き継ぎ、現行モデル世代のポルシェ911に受け継がれています。このアニバーサリーモデルは、911 GT3 RSと911 GT3ツーリングの要素を組み合わせています。さらに、911 S/T専用に開発された軽量コンポーネントを追加しました。その結果、911 GTポートフォリオの中でユニークなドライビングエクスペリエンスが実現しています。

これによって、愛される初代911の遺産を受け継ぎながら、新しい世代のポルシェ911が誕生しました。911 S/Tは、純粋なドライビングの楽しみと性能を追求したスポーツカーファンにとって魅力的な存在となっています。



ポルシェ 911 S:T7 2023-8-2
  • ウィングからクラッチまで徹底した軽量化
911 S/Tは、一貫した軽量設計により、特に機敏でダイレクトなハンドリングを実現しています。フロントボンネット、ルーフ、フロントウイング、そして印象的なインレットを備えたドアは、軽量の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)で作られています。同じことがロールケージ、リアアクスルのアンチロールバー、シアーパネル(リアアクスルの補強要素)にも適用されています。

ポルシェは、マグネシウムホイール、PCCBシステム(陶磁器製のブレーキディスク)、リチウムイオンスターターバッテリー、軽量ガラスをすべて標準装備したアニバーサリーモデルにも採用しています。さらに、断熱材の削減、リアアクスルステアリングの省略、パワートレインの軽量化により、911 S/TはDIN車両重量わずか1,380 kgを実現しています。この結果、高速道路のセットアップに最適化されたこの車は、マニュアルの911 GT3ツーリングよりもさらに40 kg軽量化されています。

これらの軽量化と性能向上の取り組みにより、911 S/Tは卓越した操縦性と素晴らしいドライビングエクスペリエンスを提供し、純粋なドライバーの心を満たすことでしょう。これは、ポルシェの伝統に基づく名車911の新たな進化を象徴しています。


ポルシェ 911 S:T6 2023-8-2
オプションのヘリテージデザインパッケージには専用ボディカラーのショアブルーメタリックとセラミックホワイトのホイールカラーが特徴です。
また、ドアには0から99までの番号を入れる事が可能でフロント、ホイール キャップ、ステアリング ホイール、ヘッドレスト、車のキーなどに専用のデザインが施されます。



当時最後のマニュアルギアボックスモデルとして発表され転売ヤーの餌食となって1億円以上と以上なほどプレミアが付いた911R以降、GT3RSモデルのウィングレス+MTモデルが定番化されましたね。

今回の911S/Tは専用開発の軽量クラッチシステムが注目でシングルマスフライホイールと組み合わせることで重量が10.5kg軽量化されています。
これによりただでさえ応答性が素晴らしい自然吸気のエンジンの応答性がさらに良くなり、より力強いスピードとダイレクトに反応できる様になっています。
911GT3よりギア比が短くなっており、0-100km/hは3.7秒、最高速度は300km/hに到達します。

また911S/Tにはリアアクスルステアリングのないダブルウィッシュボーンフロントアクスル設計とマルチリンクリアアクスルを組み合わせた現行世代の唯一の 911でもあります。

関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

またとんでもな値段着くんやろかぃ?

ポルシェの場合はプレ値がついてもモデルチェンジするとガクッとプレ値が下がるのがおもろい

そりゃ、ボッタクリ価格だからな
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示