スポンサーリンク

生産開始されたランボルギーニレヴエルト、発表後半年も経たずに2年以上の注文をカバー。難民申請しているクルド人も購入したのかな?


3月にデビューしたばかりのV12プラグインハイブリッドスーパーカー「ランボルギーニ・レヴエルト」
まだ4ヶ月しか経っていないのに現時点で2年以上納車まで待つ事になります。
レヴエルトでは「Manifattura 4.0」と定義される新しい生産システムを使用し伝統的な手作りの技術をそのままに最新のシステムを用いて生産速度の向上とミスを大幅に減少し、品質を高め量産しています。
レヴエルト1 2023-7-27


レヴエルト10 2023-7-27
ランボルギーニの生産プロセスでは、機械的・技術的側面を管理するためにMES(Manufacturing Executive System)と呼ばれるシステムが導入されています。このシステムでは、オペレーターは各ステップで機械によってサポートされながら、いつでも機械と対話し、特定の動作を変更したり、動作を停止して手動で介入したりすることができます。さまざまなワークステーションでは、オペレーターがシステムにアクセスしたり、タッチスクリーンモニターやタブレットを使用して作業したりするための個人用リストバンドが提供されています。このMESシステムは、革新的な技術ツールの1つとして「コボット」と呼ばれる協働ロボットを取り入れることで、さらなる効率化を図っています。コボットは、フロントガラスの組み立てなど、繰り返しの作業が必要なすべてのライン(エンジン、組み立て、室内装飾)で使用されています。

また、もう1つの技術革新として、自動搬送車(AGV)が導入されています。これは、車両の組み立てに使用される特定の材料を共同モードで輸送する処理装置です。AGVは生産プロセスの中で材料の運搬を効率化し、製造のスムーズな流れをサポートしています。これらの革新的なテクノロジーの導入により、ランボルギーニの生産プロセスはより効率的で精密なものとなっています。


レヴエルト9 2023-7-27
レヴエルトの主要な構造要素はカーボンファイバーで、ランボルギーニのCFK工場で手作業と自動化の両方を組み合わせて生産されています。この素材は単胴体のシャーシだけでなく、車体要素の重要な部分にも使用されています。カーボンファイバーと他の超軽量素材を広範囲に使用し、優れたパフォーマンス数値と組み合わせることで、レヴエルトはランボルギーニ史上最高のパワーウェイトレシオ、1.75 kg/CVを実現しました。ランボルギーニ フォージド テクノロジーと呼ばれるプロセスの完全な工業化により、タブが一体的に作られるなど、この車には革新的な要素が詰まっています。カーボンファイバー加工の価値が高いため、ランボルギーニはCFK工場の拡張とアップグレードを行い、現在その敷地は16,200平方メートルに及びます。この工場では、オペレーターが優先されつつ、一部機械による作業も行われており、約500人の生産オペレーターがレヴエルトの製造に専念しています。



レヴエルト8 2023-7-27
レヴエルト7 2023-7-27
レヴエルト6 2023-7-27
レヴエルト5 2023-7-27
レヴエルト4 2023-7-27
レヴエルト3 2023-7-27
レヴエルト2 2023-7-27
ランボルギーニは現在テスト中のウラカンの後継モデルや、ウルスハイブリッド、来年のル・マン24時間耐久レースに参戦するLMDhハイパーカー「SC63」など2024年度中に全モデルハイブリッド化を行い、2028年にはランボルギーニ初となる2+2グランドツアラーEVが登場する事が明らかにされました。

レヴエルトも今年中に初期ロットが海外向けに納車されるでしょうが、来年にはレヴエルトロードスター、2025年には早速SVモデルや超限定シリーズも出てきそうです。


ランボルギーニやフェラーリが買える難民。いいご身分。私も難民やってみたいよ。他人のお金で。

難民とは一体

こんなに金持ちになれるもんなんだ

これを支援する組織がいるのですよね。 お互いWin-Winだから成り立つ話。
紐解けば色々とつながる話かと


俺も難民になるわ


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

難民まじ?知らなかった
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示