スポンサーリンク

Zenvo、新ハイパーカー向けに1850馬力以上発揮するV12クワッドターボハイブリッドエンジンを公開


デンマークの自動車会社Zenvo Automotiveは新モデル「ゼンヴォ・オーロラ」に搭載されるMahle Powertrain 社製の6.0リッターV12エンジンが搭載される事を明らかにしました。
このエンジンにはクワッドターボチャージャーが搭載されエンジン回転数制限は9800Rpm、少なくとも1250馬力発生します。
V12クワッドターボハイブリッドエンジン2 2023-7-26


V12クワッドターボハイブリッドエンジン3 2023-7-26
ゼンヴォの発表によると公道を走るロードカーとしては世界最強のV12エンジンで壮大なサウンドを生み出すと発表しており、さらに電気モーター(600馬力)と組み合わせる事により、1850馬力以上を生み出す6.0リッターV12クワッドターボハイブリッドエンジンとなります。


V12クワッドターボハイブリッドエンジン1 2023-7-26
このエンジンにはジェット点火技術が使用され完全アルミニウム製で軽量化されています。
もちろんアメリカとヨーロッパ市場での排ガス規制はクリアしており、今話題の合成燃料(e-fuel)にも対応します。

史上最強のV12エンジンを搭載したゼンヴォオーロラは8月18日ペブルビーチでデビューする予定でカーボン製のモノコックとサブフレームを備えたモジュラーシャーシを特徴としています。

またオーロラはTurモデルも追加し、このTurバージョンは公道での使用に重点を置き開発され時速400km/h以上の加速性能とグランドツアラーとしてのドライビング体験を提供。

もう一つのAgilバージョンはサーキット走行を目的としたよりアグレッシブなエアロパーツと車重1300kg以下を特徴とします。


アンジェラ・ハートマンCEOはZenvoはまだまだ知名度が低いメーカーですが、パガーニやケーニグセグのようになる為に最優先事項に販売台数を増やす事、そして知名度を上げる為にビデオゲームでZenvoブランドの存在感を高めMZ世代にひたしまれるブランドにする事だと述べています。
今後グランツーリスモなどに収録されるかもしれません。


【折れてるのかと思った】ゼンヴォTSR-Sのアクティブリアウィングは想像以上にクレイジーだ


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示