スポンサーリンク

ブガッティシロンの後継モデルが新たなデザイナーの元、早くも2024年登場決定!2026年から生産開始


2005年10月の東京モーターショーでヴェイロンを発表し、2016年3月にシロンが発表されました。

ブガッティは本日、販売終了したシロンの後継モデルを2024年に公開すると正式に発表しました。
同時に、これまでデザインを担当してきたディレクター、アヒム・アンシャイト氏が退職し、19年間に及ぶブガッティのデザイナーが変更されます。
22 BUGATTI Achim Anscheidt 2023-7-21


23 BUGATTI Achim Anscheidt 2023-7-21
アヒム・アンシャイト氏がブガッティのデザインディレクターを辞任し、19年間のデザインディレクターの仕事を終えました。しかし、彼はブガッティ・リマックCEOであるマテ・リマックの上級顧問として留まり、新しくハイブリッド化されたシロン後継車の発表に向けて準備を進める予定です。フランク・ヘイル氏が新しいブガッティのデザイン・ディレクターに就任します。



02 BUGATTI Achim Anscheidt 2023-7-21
ヴェイロン→シロンに変わるまで最後の方は色違いのワンオフモデルを連発し、顧客にはヴェイロンを買わないと後継モデルを出さないと言って10年かけてやっと完売したのに、シロンはヴェイロンよりも価格が上がっても6年で完売。
現在はW16ミストラル99台とボリード40台を量産しシロンシリーズが完全に量産終了する予定です。



21 BUGATTI Achim Anscheidt 2023-7-21
ブガッティ、ポルシェ、リマックの3社で設立された新会社ブガッティリマックが発足されすぐにシロンの後継モデルはハイブリッドになると発表されましたが、2020年から後継モデルのエンジン開発を行っておりW16エンジンは引き続き採用となるようです。




シロンエンジン2 2022-1-25
ヴェイロンのアップグレード版となったシロンのW16リッタークワッドターボエンジン。
1500PS〜1600PS発揮しますが、次世代モデルの新しいエンジンはそれ以上のパワーを発揮するでしょう。




18 BUGATTI Achim Anscheidt_heritage 2023-7-21
ヴェイロンから全てのブガッティのデザインを担当されたアヒム・アンシャイト氏からフランク・ヘイル氏が新たに担当する事になりますがハイブリッド化した初めてのブガッティはもう来年にも登場し2026年にも生産開始されるのはちょっと驚きです。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示