スポンサーリンク

112台目となる最後のNEWカウンタックが完成 & マクラーレンF1でドリフトをする勇気


2年前に発表されたランボルギーニカウンタックLPI800-4。
スーパーキャパシタV12エンジンを使用したシアンFKP37のガワだけ変えた限定車でオリジナルのカウンタックの開発コードLP112と同じく世界限定112台のみ発売され、112台目となるカウンタックが納車され全て生産終了されました。
カウンタックLPI80045 2023-7-3


カウンタックLPI80044 2023-7-3
イタリア本社のラ・プリマで公開された最後のカウンタックLPI800-4は特別カラーのKIM Ap1 Ivoryボディカラーとゴールドのホイールのワンオフモデルです。

ランボルギーニ最初の電化モデルシアンFKP37をベースに作られた限定車でレヴエルトや一般的なハイブリッド車にはリチウムイオンバッテリーが使用されてますが、カウンタックにはスーパーキャパシタと呼ばれるリチウムイオン電池よりも3倍パワフルで軽量な電化技術が使用されています。

スーパーキャパシタはリチウムイオン電池より高性能ですが、蓄電性能が低い為、シアンとカウンタック以外他社でも使用していません。
LPIとはLongitudinale Posteriore Ibridoを意味し後ミッドシップハイブリッドを意味しています。


カウンタックLPI80043 2023-7-3
カウンタックLPI80042 2023-7-3
カウンタックLPI80041 2023-7-3
10年以上生産されたアヴェンタドールシリーズに搭載されていた6.5リッターV12自然吸気エンジンもいよいよこれで最後。
そしてこれからはV12ハイブリッドとなったレヴエルトが生産され、来年にはレヴエルトロードスターや多くの超限定シリーズが登場するでしょう。

カウンタック生誕50周年に復活したカウンタックLPI800-4の最後の1台はアイボリーカラーで生産終了となりました。




近代スーパーカーで最も価値がある車でイーロンマスクも若い時に所有していた名車「マクラーレンF1」でのドリフト。
車の価値が相当高いのは誰もが知っていますが、タイヤだってとんでもない値段するだろうによく公道でドリフトなんてできるなw
万が一失敗したら3億円がパーだ。

ちなみにマクラーレンF1のタイヤサイズは意外と小さい16インチ。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

17インチな。
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示